スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

国民に信を問わず、またまた陰での画策、蠢きか! 民主党野田首相表でしっかり説明して!

菅前総理が自民党の参議院議員を一本釣りしましたよね。
その前には。自民党の東京比例枠の与謝野議員の引き抜き。
民主党と言うのは、正々堂々と国民に信を問うのも説明するのも嫌いなようで、今度もまた、裏というか陰での動きですか。

確かに公明党を民主党の陣営に引き込めれば、政権は安定しますけど、国民はどうなんでしょうかね。
野田総理、マスコミのぶら下がり質問にも応じず、記者会見も自分の都合のいいときだけ。
自らへの外国人献金についても、説明責任を果たさず。

そして、国民に信を問うことなく外国で外国に消費税増税を約束。
どこの国の政権なんでしょうかね。

そして、国民を向いていないのだ民主党政権は公明党を引きずり込む作戦開始。

「内閣参与に元公明議員起用へ、民公接近を模索か」

「政府は3日、元公明党参院議員の高野博師(ひろし)氏(64)を内閣官房参与として起用する方針を固めた。」

「複数の政府関係者が明らかにした。外交・安全保障政策で助言を得るためとしているが、政府の役職に野党関係者を起用するのは極めて異例だ。国会対策で焦点となる公明党との関係強化を模索する狙いもあるようだが、民主、公明両党間の正式ルートで協議した痕跡はあまり見えず、“民公”接近につながるかどうかは微妙だ。」

「関係者によると、高野氏の起用は、藤村官房長官が高野氏に『外交機能を強化したい』と打診した。政府高官は3日、『外交関係のアドバイザーだ。国連平和維持活動(PKO)の問題も含め、広く意見をうかがう』と説明した。ただ、政府内にも『公明党とのパイプ強化を狙ったものだろう』との見方が強い。」

はたして国民と国民生活は民主党にとって何番目なんでしょうか。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。