スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

夢があるって良いですね!

若い頃にやりたかったことなんですけど、生活があって出来なかったんです。
こういうことができるというのはうらやましいですね。

「列車で24時間最長の旅目指せ 北海道・稚内出発」
「24時間以内に列車で移動できる最長距離のギネス」記録更新を目指して、東京都東久留米市のトラベルライター白川淳さん(47)が22日、北海道のJR稚内駅を後にした。当初の出発予定は3月11日だったが、東日本大震災の発生で断念。半年間、機会を待っていた。」

「白川さんは22日午後4時51分稚内駅発の特急『スーパー宗谷4号』に乗車。新幹線などを乗り継いで日本列島を縦断し、23日午後4時48分に鹿児島中央駅に到着する予定だ。順調にいけば、所要時間は23時間57分、移動距離は3072.4キロで、従来の記録(2969.5キロ)を塗り替えて世界一になる。」

「白川さんは「震災からの交通網復旧は、被災者だけでなく私たち鉄道愛好家にもうれしい」と喜ぶ。無事到着後、ギネスブック事務局に認定申請する。」

「この記録は、列車の運行が正確で高速鉄道が普及した日本で達成されてきた。現在の世界一は2009年11月に東京在住の米国人が、天塩中川(中川町)―鹿児島中央間で達成した。その後、東北・九州新幹線が全線開通したため、稚内出発が可能になった。」

科学技術は発達しても、放射能もそうですが、人には制御できないものがまだまだあるんですね。
人災にならなくて本当に良かったですね。

「NASAの衛星は太平洋に落下か」
「【ワシントン=山田哲朗】米航空宇宙局(NASA)は24日未明(日本時間24日午後)、寿命を終えて地球を回っていた大気観測衛星(UARS)が、米東部時間23日午後11時23分から24日午前1時9分(日本時間24日午後0時23分から午後2時9分)の間に大気圏に再突入したと発表した。」

「衛星を追跡した米バンデンバーグ空軍基地(カリフォルニア州)戦略司令部・統合宇宙運用センターは『衛星は太平洋上を横切って落下した』としているが、正確な落下場所は不明。この時間帯の軌道はカナダやアフリカ上空が含まれるが、太平洋上に落下した可能性が高いとみられる。」

「衛星は5・6トンと大きく、大小26個の破片が燃え切らずに、約800キロ・メートルにわたり散らばったとみられる。」

宇宙にはロマンがありますが、どこに落下してくるか分からないというのは怖いものですね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。