スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

初訪米で舞い上がる野田総理夫妻! 国民には増税で重圧! 国会議員歳費は満額復活!

民主党政権が苦しい国民生活をさらに苦しめるように増税路線をひた走っていますが、野田総理は初の訪米で夫妻ともども舞い上がってしまっているようですね。

足元では庶民を苦しめる増税一直線でつぱっしっている民主党政権ですが、震災の後に国会議員の歳費のごく一部を返上していたのも今月までとのことで、来月からは庶民には及びもつかない歳費の満額が復活とのことです。

それに加えて、民主党の人気取りの事業仕分けで仕分けたはずの100億円以上かける朝霞の高級マンションよりすごいとか言う公務員住宅も建設着手しているようですし。

財務大臣のときの野田総理の決断なんですね。
ところが庶民には所得税に加えて相続税まで増税だそうです。
そして、喫煙する人には痛い出費増となるタバコ税の増税。
そして国会は今月末で閉会。
真面目に仕事するのがあほらしくなるような仕打ちですね。

これってどう考えたら良いんでしょうか。


「国会議員の給料、満額復活の噴飯!国民に負担押し付けヌクヌクってか~」
「野田佳彦政権が強硬に進める復興増税について、民主党の小沢一郎元代表(69)に近い議員らから『日本経済にマイナスだ』などと批判が噴出した。連立与党の国民新党も反対している。一方、この非常時に臨時国会は再延長されずに今月末で閉会となり、4月から減額されていた国会議員の歳費も来月から満額に復活するという。国民だけに負担を強いるような政府・民主党の姿勢に、批判が集中しかねない状況だ。」

「増税の議論をしていることが信じられない」
「川内博史衆院議員(49)は21日、民主党税制調査会の総会で、増税反対論を熱く語った。」

「15人が発言した総会では、増税を容認する意見は1人だけ。川内氏をはじめ、小沢氏に近い議員が反対意見を述べ、中間派からも『いくら増税でまかなうのか決まっていない中で、税目や税率を議論するのはナンセンス』(宮崎岳志衆院議員)と慎重論が出た。」

「国民新党の亀井静香代表(74)も同日の記者会見で、『民主党がワンサイドで決めることはできない。連立だから不可能だ』と語った。」

「政府としては、本格的復興策を盛り込む2011年度第3次補正予算案と増税を含む税制関連法案について、与野党協議を経て10月中下旬までに国会提出するスケジュールを描いている。」

「そのためには、今週中に党税調での取りまとめをする予定だったが、日本経済へのダメージを軽視し、復興の明細書も示さないまま『増税ありき』という姿勢に批判が相次ぎ、週明け以降に先送りされた。」

「増税幅を圧縮するための『税外収入』も期待薄だ。政府税調案の5兆円からの上積みを表明した前原誠司政調会長(49)が、早くもトーンダウンしている。」

「そんな中、議員歳費が注目されはじめた。」

「月約130万円の国会議員歳費は、特例法で4月から半年間、毎月50万円が差し引かれ、約21億円が浮いた。しかし、このまま特例法が延長されなければ、10月から満額支給が復活する。」

「みんなの党の江田憲司幹事長(55)は21日のメルマガで、民主、自民両党からこの件で音沙汰がないことを明らかにし、」
「これから復旧復興が本格化していく中で、多額のお金が必要だというのに、『はい、今月で終わりました、これからは国会議員の給料は満額支給です』ではすまないだろう。復興大増税で国民に負担を求めようという民主党政権なら、なおさら、絶対に許されることではない」と激怒した。

記事の中で増税反対を発言したと言う「川内議員」って、野党時代には「ガソリン値下げ隊」とかいって、自動車ユーザー、地方自治体を混乱させた張本人ですよね。
しかも、自分たち民主党が与党になったら、なんらの行動も起こさなかったんですよ。

こういう議員しかいないんですかね。民主党には。

それに比べ、公務員改革、税制にかんして終始一貫しているみんなの党には頑張って欲しいですね。


関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。