スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

これまでも責任をとったことのない枝野経済産業大臣! 経済産業大臣になっても無責任を通すのか!

沖縄周辺には台風が居座り、近畿でも雨の警戒が必要。
本当に日本というか地球の自然、どうしちゃったんでしょうか。

暑い日が続き身体もバテて来ていますが、ここはもう一頑張りですかね。
もう一頑張りするためにも、ちかくて良いですから温泉にゆっくり浸かって、これまでの疲労を流し去りたいですね。

自民党と公明党政権時代に始まった公務員改革、民主党政権になって尻すぼみですかね。
公務員改革の実態を国会で説明しようとしたら、民主党政権の影の総理の仙石大臣から恫喝されていた「改革派の古賀氏」について民主党政権は官僚任せにして、辞職を官僚の責任に押し付けようと言うんですね。

民主党が自分たちの支持団体である公務員労組の意向しか見ていないということなんでしょうかね。
尖閣諸島周辺水域での中国漁船の体当たり事件での中国漁船船長の釈放のやり方を彷彿とさせますね。
あの時も中国の意向しか見ていない民主党政権が、検察に責任を押し付けて国外追放させたんだったですよね。

民主党の議員と言うのは、国民、国家、国益も覚悟も何もなくて選挙に出て、風で当選してきて税金から高い歳費と特権を貰っている人種なんですかね。

民主党議員は野党時代に官庁に不祥事があるとすぐに騒いで、「総理大臣」「その不祥事があった省庁の担当大臣」を攻撃していたと記憶していますけど。
官房長官も経験した枝野経済産業大臣の「改革派官僚」へのこの対応は何なんでしょうか。

「枝野“グダグダ~”官僚クビ切り『自分の仕事じゃないもん』」
「経済産業省から退職勧奨を受け、26日付で退職する意向を表明していた改革派官僚、古賀茂明氏(56)が16日夜、撤回することをツイッターで表明した。」

「古賀氏によると、今月14日に枝野幸男経産相に『仕事がないのなら辞める』という趣旨のメールを送信。15日に経産省官房長から『枝野大臣は、辞める手続きを進めてくれと言っている』と連絡があったという。」

「ところが、枝野経産相が16日朝、『(経産省大臣官房付を)私が直接、対応すべき人事ではない。事務次官以下に任せる』と発言。」

「これに対して古賀氏は同日午後7時9分、自身のツイッターに『枝野さんは私の人事については自分の仕事でないと言ったそうです。辞表を撤回して再度大臣としての判断を求めることにしました』と書き込んだ。」

この改革派官僚の古賀氏にはもっと頑張って欲しいものです。
そして、当事者能力がないことを自ら示した枝野経済産業大臣と反改革の経済産業省の官房長こそ辞職して欲しいものですね。

菅内閣の時は本当に怖かったんですね。
「『首都圏の3千万人も避難対象』…菅前首相が最悪予測明かす」

「菅直人前首相は18日までに共同通信のインタビューに応じ、3月11日の東京電力福島第1原発事故発生を受け、事故がどう進行するか予測するよう複数の機関に求め、最悪のケースでは東京を含む首都圏の3千万人も避難対象になるとの結果を得ていたことを明らかにした。」

「発生直後には、現場の第1原発の担当者と意思疎通できないなど対応が困難を極めたことを強調。原因究明を進める第三者機関「事故調査・検証委員会」(畑村洋太郎委員長)は菅氏から事情を聴く方針で、事故対応をめぐる発言は、再発防止の鍵になりそうだ。」

民主党政権への政権交代は日本の終焉へ向けてのカウントダウンの合図だったんですかね。

やはり、ちょっとでも遠出してこの嫌な俗世間の垢でも洗い流しましょう。
ストレス、怒りは健康の大敵ですもの。
増税で使えるお金も減るようですけど、病気になると治療代も大変ですから。
予防にはやはり日常生活から、少しでもストレスのない世界へ、工夫してみましょうね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。