スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

幼いとか幼稚とかを通り越した野田民主党政権! 国民生活を壊す邪悪な政権では・・!

野田民主党政権になって内閣支持率も民主党の支持率も回復したようですが、この民主党の野田政権、危険な本質が顕になってきていますね。

元々民主党は綱領もない政党ではありましたが、ここに来てその危険性が表に現われてきて、直接私たちの生活を脅かしてきているようですね。

法務大臣が明らかな北朝鮮寄りの人物で、リンチ殺人の被害者の前で、一般人である私には許しがたい暴言としか取れない発言「彼らにも罪を犯す事情があったんですよと言い放った。」と言う事実も。

こんな左派の一般人とはかけ離れた非常識な人物を法務大臣という要職に就けているんですね。野田民主党政権は。

「平岡法相に“失言癖”…犯罪者擁護のトンチンカン」

「平岡秀夫法相(57)=衆院山口2区=は、東大法学部から旧大蔵省入省というエリート街道を歩んできた。民主党代表選への出馬も検討した、当選5回の中堅議員である。」

「旧大蔵省出身だが、大学在学中に司法試験を突破し、内閣法制局参事官の経験もある。刑事事件の取り調べ可視化は持論だ」(霞が関関係者)

「菅グループに属し、民主党の中堅・若手左派「リベラルの会」の代表世話人でもある。左派的持論や行動が多く、『普天間飛行場閉鎖論』や「『衛庁省昇格反対』など徹底している。」

北朝鮮への姿勢も際立っている。」

「北朝鮮との融和的な外交政策の復活を目指す『朝鮮半島問題研究会』のメンバー。朝鮮大学校創立50周年記念祝賀会(2006年)に出席して祝辞も述べている。『対話と圧力』を掲げる拉致議連とは対極にある政治家法相は、北朝鮮の動向をウオッチする公安調査庁を所管する。まったく不適格な人事だ」(自民党閣僚経験者)

「日本テレビ系の番組『太田光の私が総理大臣になったら…』での発言が、ネットなどで猛批判されたこともある。」

「少年法を取り上げた際、少年2人にリンチ殺害された被害者遺族の前で、平岡氏は『彼らにも罪を犯す事情があったんですよ』と言い放った。『許しがたい暴言』『議員辞職すべきだ』などと批判された」(テレビ局ディレクター)

「平岡氏は後に、被害者遺族に配慮を欠いたと釈明に追われた。」

「『政治とカネ』の問題もある。平岡氏の資金管理団体『秀友会』が08年から10年にかけ、脂肪吸引手術で女性が死亡し、医師が業務上過失致死罪で起訴された『品川美容外科』の総院長から300万円の献金を受けていたことが発覚した。平岡氏側は返金手続きを取るとしている。」

「また、支部長を務める地元政党支部が3日、政治資金パーティーを開催していたことも判明した。出席者は約500人。現職大臣による大規模パーティーの自粛が明記された大臣規範に抵触する可能性も指摘されたが、平岡氏は『大規模なパーティーではなく、大臣規範には反しない』と説明した。」

「野党はこれに対し、『500人も集まれば大規模だ。法相として拡大解釈、我田引水的な言質には疑問がある』(自民党中堅)などと批判している。」


そして東日本大震災と福島原発事故で苦しんでいる被災者には聞かせられない、許しがたいこんな発言をする経済産業大臣。

「鉢呂経産相、撤回し陳謝 8日には『放射能をうつしてやる』 野党は追及の構え」 
「鉢呂吉雄経済産業相は9日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故周辺を8日に視察した感想を『残念ながら周辺市町村の市街地は人っ子一人いない。まさに死の町という形だった』と述べた

「野田佳彦首相は視察先の三重県紀宝町で『不穏当な発言だ。謝罪して訂正してほしい』と不快感を表明。鉢呂氏は『思いはみなさんにご理解いただけると思うが、被災地のみなさんに誤解を与える表現だった。真摯(しんし)に反省し、表現を撤回したい。大変申し訳ありませんでした』と陳謝した。」

民主党の野田総理大臣には、「謝罪と訂正」で済む程度の軽いお話にしか映らないようですね。野田総理本人もやはりその程度のお考えなんでしょう。

「また、鉢呂氏は視察から帰京した8日夜、都内の議員宿舎で記者団と懇談中、記者に防災服の袖をすりつけるしぐさをし『放射能をうつしてやる』などと発言したことも判明。鉢呂氏は9日夜、発言の真意を問われ『言ったかどうかちょっと定かではない』と語ったが、防災服をすりつけた行為については『(相手に)近づいていったのは事実だ』と認めた。」

風評被害に苦しんでいる被災地、被災者の方々のことをどう考えているんでしょうか。
風評被害を大臣自ら大きくしているではないですか。

藤村修官房長官は9日の記者会見で『死の町』発言について『直ちに閣僚の適格性につながるとは思わない』と述べたが、野党は野田首相の任命責任を含め徹底追及する構え。自民党の大島理森副総裁は『被災者を傷つける言葉で許されない』と批判。みんなの党の渡辺喜美代表は『言語道断。糾弾されるべき発言だ』、共産党の市田忠義書記局長は『悲嘆に暮れている被災者の気持ちがまったく分かっておらず許されない』と非難した。」

鉢呂氏は進退について『コメントできない』とするが、原発を含めエネルギー行政を所管するだけに政府・与党も事態を深刻に受け止めており進退問題に発展する公算が大きい。」

このコメントを読んでも、藤村官房長官も同罪ですね。
経済産業大臣の発言の重大性が全く認識できていないと言うんですからね。
担当大臣というだけでなく、そもそも大臣になる資格がないと思いますし、この程度の人物が国会議員と言うのも、・・・。
この大臣北海道選出と言うことですが、この前北海道教組の選挙違反で議員辞職した民主党議員がいましたが、やはり日教組が強くて支持している議員と言うのは、このような人物だけなんでしょうね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。