スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

どうしてこうも政治家の言葉が軽くなったのかしら!?

今日もすっきりしない日で少し寒かったですね。やはりこの頃少し異常気象ではないのかと思ってしまいます。

そんな中読売新聞によると「首相は『政権が代わって、官僚バッシングのような思いを感じているかもしれないが、違う。官僚が国家、国民のために一生懸命頑張ってきたことに感謝している。励まし合いながら協力して行こう』」と述べた。」とのことですが、昨日の直嶋経済産業大臣といい、この記事の鳩山由紀夫総理といい、ご自分たちが官僚それも幹部官僚に対して、どういうバッシングをしているのか、分からないのか、分かっているけど、分からないふりをしているのか、どちらでしょうか。
一番怖いのは、このバッシングが民主党にとっては普通の状態で何ら自覚がないことですね。この民主党の方々が、バッシングすると言ったら、民主党を支持しなかったからといって税金の配分を必要額の半分に削る、関連の地域、産業なんてどうなろうが民主党には関係ない、なんてこともやっている党ですから、この程度の官僚バッシングでは済まないということなんでしょうかねー。

昔のソ連のように寝ていて軍靴の足音におびえる日が来ないことを祈るばかりです。

しかし、指導者たるもの、自分の言葉、自分の行動、にはもっと責任を持ってもらいたいものですね。

そして、「民主党の小沢幹事長が大型連休中に予定していた米国訪問が見送られる見通しとなった。」とのことです。民主党の同行したいと思っていた議員は残念でしょうねー。中国で一列に並んで、中国の指導者と満面の笑みで写真を撮って喜んだ、その同じことを今度はオバマ大統領と、と期待していたでしょうに。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。