スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

国家議員定数も議員歳費も削減削減しないで国民に増税ですって!

気持ちが明るくなる記事を探すんですけど、見当たりませんね。
復興財源に所得税、法人税の引き上げなどと言う記事がありましたけど、この経済情勢の中で今以上に国にもって行かれるお金が増えるなんてね。
その分、可処分所得が減るんですから景気回復はさらに遠のくと思うんですけど。

それより、民主党が政権交代のときに訴えたマニフェスト、政権公約。
自分たちの議員定数の削減はどこへ行ったんでしょうか。
国家公務員のそう人件費2割削減はどうしたんでしょうか。

国会職員、衆議院と参議院がそれぞれ別にいて、その職員も衆・参ともに職員数が民間と較べて多すぎると思うんですけど。
そのうえに、民間委託までしているんですから。

それと、国会議員の特権、議員宿舎の家賃なんか笑っちゃうぐらい安いんですって。
月々の文書交通費、JRパスと言ってJRにも無料で乗れると言うんですよね。
上げればきりがないのと違いますかね。

まず、自分たちの身を切る努力をしてから国民に負担増をお願いしたらどうなんでしょうか。
議員特権、支持団体の公務員の人件費削減、・・・みんな選挙のときだけの口約束で終わらせようとしている民主党。
国民の負担増につながる公約の一部国民へのバラマキだけは実行。

これでは、民主党政権のバラマキの恩恵がない庶民は堪りませんね。

実践するドラッカー【思考編】
これを昨日から読んでます。出来るだけ参考にして、少しでも仕事に生かしたいんですけど。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。