スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

菅総理の独断での上告断念で「1077億円」! 歳出増だけでなく減はやらないんですかね。

昨年末の突然の九州有明海の諫早湾潮受け堤防排水門の開門調査訴訟の上告断念で決定した開門調査の決定。
開門調査した場合の環境影響評価すなわちアセスメントの素案を農水省が発表しましたけど、その額「1077億円」だそうです。
本当は5月中に公表する予定だったのを、当初の公表案を菅総理が了承しなかったから延びたそうですが、菅総理は対策費が多額だったので了承しなかったという噂があるようなんですね。
今回のこの「1077億円」が公表されたということは、菅総理がこの金額は了承したということですから、当初の対策費は果たしていくらだったのでしょうか、是非その金額も公表して欲しいですね。

しかし、この菅総理が値切った対策費で、本当に必要な全ての対策が行えるんでしょうか。
もし行えず、営農だけでなく人命にもかかわる事態になった時には民主党政権、菅総理はどういう責任を取るのでしょうかね。
どんなことをしても責任はとれないかと思いますけど。

民主党政権、菅総理というのは本当に国民、国家、国益、人命を軽んじる政党、政治家の集まりですね。
本当に呆れてしまいます。

この対策費も増税の対象になるんでしょうか。
これは是非とも、民主党への政党助成金から支払って欲しいですね。

そういえば、議員定数削減と国家公務員の総人件費の削減の公約はどこへ行ったんでしょうか。
本当に約束というか、言葉が軽い文化の政党ですね、民主党は。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。