スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

福島原発事故の海水注水の中断! 誰の指示だったのか!?

民主党政権、本当に全てが分からないですね。
福島原発事故での海水注水中断。
この件は、総理の意向だったとか、東電が総理の意向を忖度して独断で中断したとか。
今の段階では、真相はやぶの中ですね。
しかし、現場で中断することを指示された方が中断したんですよね。現場が独断で中断したわけではないわけですよね。
そうすると、その現場の方に中断するように指示した方がいるわけで、その指示者は現場作業を中断した方に聴取すると明らかになるわけですね。その現場に指示した方もその上位者に指示されたわけでしょうから、その上位者の特定は簡単にわかると思うんですけど。
そうやってたどっていけば、どこに行く着くんでしょうか。

指示系統がはっきりしている組織にもかかわらず、この程度のことが明らかにならないというのは、明らかにできない理由があるんでしょうね。
その理由は誰でも推測できるんではないでしょうか。

民主党政権というのは、明確なことでも隠したがると言うか、隠蔽体質が染みついた政党ですね。
野党時代に当時の政権を攻撃していたのは何だったんでしょうか。本当に怖い政党というか、怖い集団ですね。

しかしその集団のせいで、私たちの国、日本が壊されているのは間違いないようですね。
真実を認めるつもりが全くないように見えるのは私一人でしょうか。

この記事を読むと、愚かな指導者を持った国の悲劇だというのが分かりますね。

「海水注水の中断、悪い方向に行った…班目委員長」
「内閣府原子力安全委員会の班目春樹委員長は23日、委員会後に記者会見し、東京電力福島第一原子力発電所1号機への海水注水が一時中断されたことについて『中断したら蒸発が進む。燃料の露出や溶融にどのくらい影響したのか判断できないが、悪い方向に行っただろう』と述べた。」
「また、注入中断の経緯や発言をめぐる混乱について『誰が関係しているのか徹底的に調べてほしい』と、政府に検証を求めた。」

責任逃れ、責任転嫁しかない民主党政権、責任を押し付けたつもりの犠牲者からこんな発言が出てきたんですから、いい加減に明らかにしたらどうなんでしょうかね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。