スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

やはり民主党菅内閣! 国家も国民も国益も何もないんですね!

本当にビックリです。

民主党政権の政府中枢にいる人物の発言、これこそが「過激」ではないんでしょうか。

「平田参与、また韓国で発言 日本の教科書 竹島記述『過激』」
「韓国を訪れた平田オリザ内閣官房参与は19日付の東亜日報とのインタビューで、日本の教科書の竹島関連の記述について「過激」と発言し、文部科学省による中学教科書の検定結果を間接的に批判した。」

「東亜日報によると、平田氏は日本の震災に対する韓国の支援に『感動した』と述べた後、日本の安全を強調し日本への観光や日本食品の購入をPRした。」

「しかし『(韓国の)対日感情は教科書問題でまた悪化した』との質問に対し『独島(竹島)問題について“過激に”記述した本は日本の学校ではほとんど使われない。影響力は微々たるものだ』と述べている。」

「在ソウル日本大使館によると、この発言は『政府の立場ではないが』と注釈付きだったというが、新聞報道では伝えられていない。」

そんな政府の立場でないとの注釈付きだろが、なかろうがこんな「過激」な発言をする人物を政府中枢に入れると言う民主党政権そのものが問題ではないんでしょうか。
民主党政権がこんな体たらくだから、韓国の国会議員が日本の領土である北方領土の国後島訪問を平気で計画するんでしょう。

「平田氏がいう『過激な記述』がどの教科書の、どの部分を指すのかは明らかでない。政府中枢にいる人物の検定批判として問題が残る。」

明らかになっていないのなら、しっかりと明らかにして欲しいですね。
政府中枢にいるんですから、国会に招致して解明すべきではないのでしょうか。

「ただ、発言の後半では『領土問題では両国の考えが異ならざるをえない。お互い相手がどんな考えを持っているのか生徒に教えることが重要だ』と教科書での記述の必要性は認めている。平田氏は知韓派の劇作家として韓国でも知られている。」

「平田氏は、17日にソウル市内で行った講演で、東京電力福島第1原発事故の汚染水の海洋放出は『米国からの要請』とした自らの発言について、『他の事柄と混同したもので、事実ではない。撤回して謝罪する。関係各位に、ご迷惑をかけたことをおわびいたします』とのコメントを所属事務所を通じて発表した。」
放射能汚染水の海洋放出も本当に大きな事件でしたけど、その件でも出鱈目を言っていたんですね。
どうしてこんな出鱈目を平気で発言する人物を政府中枢に入れているんでしょうか。
民主党支持者はこの程度の人物の集まりなんでしょうかね。
怖いですね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。