スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

やはり支持者には手厚い民主党! 腰砕けか、バラマキの拡大なのか!

民主党、最初は大きなことを言い。
結果は本当に期待外れ。

大震災への財源確保のために国家公務員の給与を10%下げると報道されていた民主党政権。
結果は・・・。

「課長補佐以下は減額緩和…国家公務員給与」
「政府は17日、国家公務員給与10%削減に向けた『一般職国家公務員の給与減額支給措置要綱案』を、関係する労働組合に提示した。」
「要綱案は、国家公務員を役職で3段階に分け、俸給月額について本省課長補佐・係長相当職は8%減、係員は5%減とする内容。若年層の減収対策を求める労組に一定の配慮を示し、それぞれ削減幅を圧縮した。」
「削減期間は課・室長相当職以上の10%減と併せ、2013年度までの3年間とし、東日本大震災の復興財源にも充てる予定だ。」
「政府は同日、日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)、国公関連労働組合連合会(国公連合)との2回目の交渉で要綱案を示したが、労組側は『引き下げ理由が不明確』などとし、反対姿勢を崩していない。」

労組、連合この東日本大震災の被害をどう見ているんでしょうかね。
「引き下げ理由が不明確」、労組のこの言い分が私には理解不能です。
自分たちから給与返上を言いだしても良いようなものだと思いますけどね。民間ならこんなものじゃ済まないですよ。

やはり自分さえ良ければ良い人たちが、同類を支援して政権交代させた政権が、民主党政権なんですね。
その民主党、秘書給与の下げはどうするんでしょうか。
何も報道されませんけど、国会議員の歳費、特権、秘書給与はそのまま維持なんでしょうか。

これで、増税の話を平気で出す政治家って何なんでしょうね。




関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。