スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

数が力の今の国会とはいえ! 民主党なんでもありの数の横暴ですか!

数が全てとは思っていましたけど、今の国会を見ていると全く数の論理だけですね。
少数への配慮なんか全く感じられない、それこそ弱肉強食、数が全て、政権交代前の自公政権下ではこんなには酷くなかったと思いますね。

とにかく今の民主党政権、自分の意思を通すことしか考えていないんですよね。
バラマキで国民の税金を使いたい放題。
そのくせ、社会保障に必要と言う名目で消費税を上げようとしている。
それもこんなに国民生活が疲弊しているときに。

どの癖、自分たちの議員定数は裁判所から是正判決が出ているにも火かわらず、国会では何も動きがない民主党!
そういえば団体・企業献金禁止はどこへ行ったんでしょうかね。

こうした中、国民新党が主張していることを通すために、国会でこんな酷いやり方をしたんですね。
「郵政特が初開催 野党各党が欠席」
「郵政改革法案を審議する衆院郵政改革特別委員会が13日、初めて開かれ、委員長に民主党の赤松広隆元農水相が選出された。特別委設置に反対する自民党は、割り当てられた11人の委員名簿の提出を拒否、全委員が確定しないままでの異例の開催となった。」
「委員名簿を提出している共産、みんな、公明の3党も、委員会運営が不正常だとして欠席した。」

この記事からいきますと「与党民主党」と「国民新党」それに与党を離脱したことになっている「社民党」だけでやったんですかね。それとも「社民党」は数が少なすぎて、委員を出す力がなかったので、この問題では関係ないのかしらね。

WTOにもかかわってくる問題らしいんですけど、国際問題になるかもしれない法案を与党だけで審議して通そうとしている民主党って、本当に民主主義を分かっているのかしらね。

民主主義という不思議な仕組み (ちくまプリマー新書)

民主主義とは何なのか (文春新書)

この二冊の本で自分なりに考えてみます。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。