スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

驚きました! 東日本大震災のがれき処理! まだ国は腰が引けていたんですね!

ビックリでした。
東日本大震災のがれき処理を民主党政権は地方にまかせっきりにしていたんですね。
大震災が発生したのは3月、今はもう5月。
菅総理も枝野官房長官も、仙石副長官も、被災地へ行っているんですよね。
この民主党の方々、何をしに行っているんでしょうか。
当然国が前面に出て処理を進めていると思っていました。
やはり民主党政権は国民のことも国家のことにも気配りも何もないんですね。

「仙谷由人官房副長官は8日のNHK番組で、東日本大震災で発生した大量のがれきの処理は、国の直轄事業とする考えを示した。」
「仙谷氏はがれき処理が市町村事務とされていることについて、『財政的にも現実の処理能力の面でも(市町村では)できない。県が代行する制度に切り替えたが、県は廃棄物処理の実際の行為を従来ほとんどやっていない』とした上で、『国が直轄事業でやることまで踏み込まないと、処理は進まないのでないか。特例措置を作ることを議論している』と語った。」
「政府は震災後、国ががれき処理の全額を負担する措置を決めたほか、県による代行も認めている。」

そういえば、熱海のすし屋で昼のニュース「枝野官房長官の原子視察」が流れていた時に一言『こいつら何もやらないでパフォーマンスだけじゃないか』
私と同じ気持ちの人が多いんだな、と感じた一瞬でした。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。