スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

遠く離れたドイツで放射能の予報があって、当事国にはない、そして民主党増税!何か変ですね!

遠く離れたドイツでさえも「放射性物質拡散濃度予測 ドイツ気象庁」というのに、被害を受ける日本で何故民主党政権は予測を公表しないのか。
情報開示を政権交代前には強く求めていたのではないのか。
政権交代して民主党政権になってから本当に情報操作というか、情報の隠蔽が酷いですね。

今朝の朝刊等でもこの東日本大震災のらしきものが行われていましたが、どの新聞を読んでも、地震と津波による実際の被害以外は全て民主党政権による人災そのものですね。
これ以外に言いようがないです。

マニフェストを守る気が少しでもあるなら、本当の情報をきちんと国民に公開したらどうなんでしょうか。
それと一日も早い国会議員の定数削減、国家公務員の人件費削減、これを実行すべきではないでしょうか。
バラマキを続けながら、増税を考えるなんてとんでもないですよ。そうでなくても民主党政権になってから景気は良くならないで、可処分所得は減少の一途なんですから。これで景気が良くなるわけないですよね。

それと国会議員定数も今回の大震災まともに国民の期待に応える働きをした議員を一人も見たことないですから、2割とかでなく、100人もいれば良いのではないでしょうかね。
それも、この人災を引き起こした当事者の片割れなんですから、議員本人の歳費は将来ともに無給で良いじゃないですか。
浮いた分を全部復興にまわせますよ。そうしたら、少しぐらいの増税は仕方ないと国民も理解するんじゃないですかね。

そして衆議院と参議院の職員も半減して、一つにしたら道なんでしょうか。
国会見学に行ったら、衛視というのが制服を着てあちこちに立っていたけど、そんなに必要なんですか?
だって、入り口でチェックを受けて、金属探知機、荷物検査を受けないと中に入れてくれないんですよ。入り口のチェックがずさんなんですかね。それって、全く入り口のチェックをする職員(国家公務員)が無能だということになると思いますけど。

そしてなんと、議員会館の入り口には、なんと民間の警備会社の人を使っているんですよ。入り口が一番大事なのと違いますか。
そして衆・参議員の国家公務員である衛視は、それらのきつい悶着がありそうなところを民間に下請けに出して、自分らは冷暖房完備の館内、それもチェックが全て終わったところで、交代制でわずかな時間たっているだけなんですから。
本当に良い商売ですよね。それも私たちの税金でですよ。
これで増税なんて、とんでもないですよ。

民主党さん、まず増税を考える前に、まず自分たちとその身の回りから税金の無駄遣いをなくしてください。
それが、政権交代に期待した人たちに応えることではないんですか。
官公労に票からおカネまで面倒を見てもらっている民主党では、全く期待できないですけどね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。