スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

増税! どの新聞見ても民主党政権=増税! どうやってこれから生活したら良いんでしょうかね!

どの新聞を見ても復興のために増税しかないと民主党政権が動いていることが報じられていますね。
しかし本当にそうなんでしょうか?
国会議員の歳費数千万円、文書交通費月○○○万円、公設秘書3人分の給与、衆議院と参議院に分かれて同じことやる公務員○○○○人、その衆参の事務局のトップの給与数千万円、これらに手をつけないでおいて、低い給与、安い稼ぎしかない自営業者、そして仕事を探しても就職できない人たちから増税でおカネをむしり取ろうと言うんですかね。民主党政権さん。
その上に、バラマキはまだまだ止める気がないというんですから。

その民主党議員のなかに緊張感のかけらもないこんな議員もいるというんですよ。
「前代未聞!採決時に爆睡 民主議員またまた緊張感ゼロ」
「この議員は、被災地でもある青森県選出の平山幸司参院議員(41)。同委員会は31日午前10時から午後3時まで、思いやり予算に関する質疑や討論を行い、挙手による採決に移った。
反対は社民党1人だけで、残り全員が手を挙げると思われていたが、一番端に座っていた平山議員が爆睡しており、手を挙げなかったのだ。慌てた同僚議員らが体を揺すり、委員長が大声を出して起こしたという。」

「米軍は今回の大震災にあたり、約1万8000人を動員して救援・支援活動を展開している。その米軍にかかわる重要法案採決時に、死者3人、避難者785人(31日現在)を出した被災地出身の与党議員が居眠りをするとは信じられない。
現場にいた自民党理事の佐藤正久参院議員は「緊張感ゼロ。国難に対する意識が低すぎる。米軍の献身的な活動を認識しているのか。民主党がこの危機を乗り切れるとは思えない」と語る。
このほか、複数の出席議員が「審議中の居眠りは見たことがあるが、採決時は初めてだ」「議員失格」と語っている。」

これが民主党議員なんですね。
そしてこんな記事も、
「菅の“酷い仕打ち”世界へ発信 被災市長ユーチューブで訴え」
「福島第1原発から半径20~30キロ圏内の屋内退避指示が出ている福島県南相馬市の桜井勝延市長が静かな怒りの声を上げた。動画投稿サイト「ユーチューブ」で『ボランティアも物資輸送も自己責任で入らざるを得ない。市民は兵糧攻めの状態だ』と英語の字幕付きで強調、曖昧な日本政府指示の理不尽さを国際社会に訴え、話題となっている。」
この市長も菅民主党政権のあまりの酷い仕打ちに我慢の限界をきたしたんでしょうね。

そしてこの酷い民主党政権のために
「どうすりゃいいの…サラリー激減!料金値上げ!減税廃止!」
「震災で給料やボーナス減少が懸念される中、値上げショックがサラリーマンを襲う。電気・ガス料金や食品の値上げが見込まれるうえ、上昇が続くガソリン価格の減税措置も廃止を検討というのだから泣くに泣けない。」
と我慢するしかない、となってしまうんですかね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。