スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

朝はまだまだ寒いけど自由が丘でも桜がだいぶ咲いて綺麗でした

今朝7時前に人が通っていない自由が丘をゆっくりと歩きながら空を見上げたところ、結構桜が咲いていて綺麗でした。桜が咲いてるのにも気づかないぐらい余裕が無かったのかなーと考え込んでしまいました。しかし、まもなく4月には入るというのに、今朝もまだまだ寒いですね。

寒いといえば、週刊文春を久しぶりにゆっくり読みましたが、「中古航空機バーゲンセール」の悲しき現実、の記事と写真にやはり不景気はまだ続いているんだなー、と実感しました。航空機はもの言わないだけに余計可哀想ですね。
その後の政治関係の記事もお寒くなる記事でした。「怒りの独占激白」した人のいうことが真実ならば(たぶん真実なんでしょうが)民主党という政党、小沢民主党幹事長、石井一民主党議員、民主党の幹部職員、この激白に出てくる人物皆なんとお粗末というか、人間として真っ当な社会人とは思えませんねー。
これまで新聞等で散々報道されてきたことからもこの激白は本当なんだろうと思われますが、こんな人たちが日本の政権を作っていると思うと鳥肌が立つほど怖く感じるのは私だけでしょうか。
文春に激白した人物は、今度は国民新党から立候補するという記事も出ています。議員を目指せればどこからでも良いという事なんでしょうかね。国民新党は郵政改革に反対して、今もまた巨大な郵政一家を再建しようとしている方々の集合体なんですけど。その党で、この激白した方が言っている特別会計改革が、出来ると考えているんでしょうか。不思議な方ですねー。

私たちの生活を守るのは自分たちで頑張るしかないと思わせる今日この頃の出来事です。
やはり国政は大きさは議論があるでしょうが、出たい方が出れるように中選挙区に戻して、今の政治で本当に仕事していると思わせるのは数人しかいませんから、定数も三分の一ぐらいに減らして、本当に国民のことを考える立派といえる方が立候補できる制度に代えて欲しいです。国会議員として不法行為をしたら一般人より、断然重い刑罰に処すとか考えたら良いのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

早く桜満開になって、もっと良い記事を読めるようになって欲しいものですねー。花冷えは嫌ですけどね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。