スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党政権! 事実と違うことばかり! 嘘でこり固めているから事実が出ると困るんですよね!

民主党政権が事実と違うことばかり言ったり、やったりしているから、読売新聞のような記事になるんですよね。
どうしてきちんとしたことをやらないんでしょうかね。事実は一つだと思いますけど。

「『ざっくばらん』班目委員長発言に官邸ピリピリ」
「国の原子力政策の安全規制を担う原子力安全委員会の班目春樹委員長の発言に首相官邸が神経をとがらせている。」
「班目氏は28日の参院予算委員会で、菅首相が東日本巨大地震発生直後の12日、東京電力福島第一原子力発電所を視察したことについて、「首相が『原子力について少し勉強したい』ということで同行した」と語った。視察が「首相の勉強目的」とも取れる発言だったため、野党が「視察が初動の遅れにつながった」と猛反発。首相は29日の同委で、「そういう(勉強したいという)言葉を発した記憶はない」と打ち消しに躍起となった。」
「班目氏は22日に首相と面談した後も、『(首相に)呼びつけられ、怒られた』と記者団に説明、首相周辺が『首相は怒っていない』と“訂正”して回る一幕も。過去にも、原子力発電所の運転差し止め訴訟の被告側証人として、『どこかで割り切らないと(原発の)設計はできない』と証言したことがあり、22日の同委では『割り切り方が正しくなく、十分反省している』と述べた。」
「班目氏は東大教授などを経て、2010年4月に原子力安全委員に任命され、互選で委員長に就任。『ざっくばらんな性格で、偉ぶらない』と評されている。」

民主党政権及び菅総理とこの斑目氏のどちらを信用するかといったら、私は斑目氏です。
あまりに民主党政権、これまで事実と違うことを言いすぎました。
それと、斑目氏が菅総理の発言として伝えていることが、これまで菅総理の実態として報道されていることに、きっちりとマッチするんですよ。

いずれにしても民主党政権、国民の命、国家の命運にかかわっている話にはしっかりと真実を話してくださいよね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。