スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

東電も酷いけど! 官邸もお粗末ですね!

この大震災での原発事故、ここまで大きく酷い問題にしてしまったのはどこなんでしょうか。
責任問題を云々するより早く、この事態を国民が安心して暮らせるように復興へ移らないといけない時に、責任逃れとしか見えない官邸の発言。
騒動を大きくし、不安を煽ることしかしていない官総理、枝野官房長官、海江田経済産業相に与謝野大臣。
きちんとした責任を持って事態の解決へ向けて、行動し、発言することの出来る大局を見れる政治家は民主党にいないんでしょうかね。

この記事も責任逃れにしか見えないんですけど。
「官邸に報告なし…枝野長官、東電に不快感」
「枝野官房長官は26日の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所3号機での作業員被曝(ひばく)事故の原因となった水の危険性を東電が事前に把握していたことが明らかになったことに不快感を表明、今後、東電に速やかな対応を求める考えを示した。
枝野氏は「首相官邸に報告はなかった。国民の不安、不信を招かないためにも、しっかりと情報を出すようさらに厳しく指導する」と強調。『あらゆる情報は正確にかつスピーディーに報告していただかないと、政府として適切な指示が出せない』とも述べた。」

しかし、信頼関係を築くどころか、壊してしまったのは誰なんでしょうかね。確かに東電も酷いと思いますけど、それ以上に酷いのは民主党政権だと思いますね。

今やっている対処も政治主導といいたいがために混乱を引き起こしているとしか見えないんですけども。
もう一つ酷いのが、いくら政治主導で混乱させられていると入っても、原子力行政を仕切っている経済産業省などの官僚です。
ここまでこの事態に対応できる能力がなかったのかと唖然としてしまいますね。
これは人災といっても良いような災害ではないでしょうか。

そしてその責任は、その能力もないのに政治主導というわけの分からない糊塗を唱えている民主党政権と東電と経済産業省に帰すのではないでしょうか。
私には沿うとしか思えないんですけど。

親子のための地震安全マニュアル―家庭で備える地震対策最新情報!
NHKスペシャル MEGAQUAKE巨大地震―あなたの大切な人を守り抜くために!
これらの本でも読んで、家族と自身を守る術でも考えてみましょうね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。