スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

やはり海水からも高濃度の放射線物質が出ましたね! しかし魚介類には蓄積しないそうです!

民主党政権の対応が酷いですね。
その酷い対応の結果、海水からも高濃度の放射性物質が検出されたそうです。
以下がその記事なんですけど。

「海水から基準濃度の1250倍放射性物質 福島第一原発」
「東京電力は26日、福島第一原子力発電所近くで25日朝に採取した海水から、最大で安全基準の1250.8倍にあたる濃度の放射性物質が検出された、と発表した。 」
「東電によると、25日午前8時半に第一原発の放水口から約330メートル南側の海岸沿いで0.5リットルの海水を採取して調べたところ、ヨウ素131が原子炉等規制法が定める基準の1250.8倍、検出された。21日午後2時半のときの10倍に跳ね上がった。これまで1日1回だった測定を2回に増やして監視を強化する。
 経済産業省原子力安全・保安院によると、仮にこの濃度の水を500ミリリットル飲むと、一般人の年間限度にあたる1ミリシーベルト程度を被曝(ひばく)するが、ヨウ素131は放射線量が半分になる半減期が8日と短い。30キロ離れた場所での数値に変化は確認されていないという。
 このほか、セシウム134が基準の117.3倍、セシウム137が79.6倍、検出された。 」

しかし今日の朝刊に海洋生物環境研究所の研究参与の方へのインタビューが出ていました。
そのインタビュー記事では、見出しに「魚介類 蓄積ほぼない」とあり、インタビューの中で「海藻や魚によって人がヨウ素131に被爆する可能性はとても低い」「セシウム137は元々魚から検出されているが、放射性物質を取りこんだ魚などを食べ人体に影響を受けたという事例は世界にも見当たらない。『エラにたまって危険』などという流言に惑わされないでほしい。」とあります。

魚は美味しいのに、そのおいしい魚を民主党政権の無策で食べれなくなるなんでとんでもないですよね。
このインタビュー記事を読んで安心しました。


関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

救世主スバル元首様の必要性

 今回の、東北での過去にない大地震・原発の危機(安全性があると言っていたのに、即、放射能に汚染されている現状がある。しかし、政府は、状況を隠すだけである。)
政府は、AOKのホームページで、タヌマの預言・アイクルテンの預言を何回も読んで、全てを理解していても、何も動かない! 動かなかったが故の、今の惨状である。
  私自身も、弱くて、救世主の必要性を強く感じながらも、今まで何も出来なかった一人だったが、もう弱さを捨てて立ち上がる事を決意した!
このままでは、復興どころか、もっともっともっと、世の中は悪化するだろう。
  一人一人が立ち上がり『救世主スバル元首様』を、世に引っ張り出す動きをとることしか、救いはない!!
もう時間がない!

発表はいいとこ取り

ストロンチウムはどうしたの?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。