スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

国会議員! 民主党政権公約破りで定数削減手をつけず! せめて歳費削減はやって欲しいですね!

さすが公明党、ということでしょうか。
民主党、公約で国会議員の定数削減を言っていたと記憶していますが、未だ検討したという記事を見ませんね。
その中にあって、定数削減ではないんですがこんな記事が出ていましたね。

「公明党、復興支援財源に議員歳費3割削減を提案」
「公明党の山口代表は17日、2011年度の衆参国会議員歳費を3割削減し、東日本巨大地震の復興支援財源に充てるよう各党に提案した。
削減期間は1年間で、約45億円の財源が捻出できるとしている。今後、議員歳費法改正案の提出を衆参議院運営委員会で協議したい考えだ。
これに対し、民主党の岡田幹事長は記者会見で『個人的にはいい提案だと思うが、議員の処遇にかかわる話なので、党でよく議論したい』と述べた。自民党の谷垣総裁や社民党の重野幹事長も、それぞれ党内で議論する考えを示した。みんなの党は歳費を3割、ボーナスを5割削減する法案を、昨年の臨時国会で参院に提出しており、同党の渡辺代表は『こちらに賛同してもらいたい』としている。」

民主党岡田幹事長、どうして党内で議論しなければいけないんでしょうか。早く公約を守って定数削減をすればもっといいのではないでしょうか。
国民にとっては、公明党の提案よりこの記事にある「みんなの党」の参議院に提出済みの法案の方を成立させた方が良いのかもしれませんけどもね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。