スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

この非常事態ではバラマキ予算を災害対策へが一番だと思いますけど!

今の政権にはビックリすることだらけですね。
菅総理はじめ閣僚も、民主党も自分たちのバラマキ予算を成立させることしか頭にないんですね。
私はバラマキを止めてその分を災害対策、被災者への救済に回すべきだと思いますけどね。

この国家の存亡もかかっているといえる巨大地震被害を自分たち民主党政権の延命に使おうというんですから。
被災者の悲嘆をどう考えているんでしょうか。
国会を休会して、人命救助・救済、生活支援、経営支援、復興に向けて国家・国民が一致団結すべき時ではないでしょうか。

それなのに民主党にはビックリですね。
「与野党の政策責任者は13日午前のNHK番組に出演し、今後の対応を巡り意見を交わした。
自民党の林芳正政調会長代理は「国会で審議をしながらでは、政府は全力で災害復旧に対応できない」として、一定期間の国会の休会手続きを取るべきだとの考えを示した。
公明党の斉藤鉄夫幹事長代行も「休会でも、国会では議論できる」と同調した。
 これに対し民主党の城島光力政調会長代理は、休会によって2011年度予算案の成立が遅れることの影響を問題視し、反対を表明。『休会で年度内に成立できないと国民や企業に不安を与える。一日も早く予算を成立させ、その後しっかりした補正予算を与野党で協議して作るのが大事だ』と訴えた。」
そして連立与党としてこれに関連し「13日午前の民主党と国民新党の国会対策委員長会談でも、休会手続きをとらず、来年度予算案の年度内成立を目指すことで一致した。」

一方、東京電力福島第一原子力発電所1号機で12日に起きた爆発事故を巡る政府の対応に関し、野党からは情報提供の遅れに対する批判が相次いだそうです。
自民党の林政調会長代理は枝野官房長官が記者会見で爆発を認めるまで約2時間かかったことを挙げ、『あのタイミングでよかったのか』と疑問を示した。社民党の阿部知子政審会長も『枝野氏とその後の菅首相の会見で説明が異なっていた。情報もバラバラで対応も遅れている』と情報提供の改善を求めた。これに対し、城島氏は『正確な情報をつかみ次第、会見していたと思う。状況を把握するのに時間がかかった』と釈明した。」
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。