スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

菅総理にも違法献金! 菅総理も枝野官房長官も自分や身内には極甘ですね!

枝野幸男官房長官は記者会見で「菅直人首相の資金管理団体が在日外国人から違法に献金を受けていた疑いがあると朝日新聞が報じたことについて、『首相が話している通り、日本国籍の方だと思っていたということなら、今後外国籍であることが確認されたときに返金することをもって足りる』と述べ、返金すれば首相辞任などの必要はないとの認識を示した。
また、同じく外国人から献金を受けていた問題の責任をとって辞任した前原誠司・前外相との違いについて『前原さんは前原さんの個人の判断で対応した。首相はまったく(辞任を)考えていない』と述べた。」

身内に極甘!本当にビックリですね。野党時代に他の政党の議員に対しては大変な剣幕だったのとは大違いですね。

その菅総理は、国会で「献金は事務所に確認したところ、もらっている。日本国籍の方だと思っていた。日時、金額は詳細に調査しているところ。外国籍であることが確認されたときは、全額を返金したい」と述べた。

返せば違法が違法では無くなるとでもいうんでしょうか。
泥棒が捕まって「返せばいいんでしょう」というのと同じではないでしょうかね。ただ、菅総理は国会議員ですから違法とされるその法律を制定する立場の人間だというのが大きな違いで、責任も大きいと思いますけど。

領土・領海を不法占拠している韓国へ譲り渡すという菅グループの土肥議員、外国籍の人物から献金の前原前外務大臣、特定の政党・政治家の支援が禁止されているNPOから献金を受けていたとの報道がある野田財務大臣、これらの民主党幹部の議員、人気の帰化した大臣へも、暴力団との関係企業や、脱税企業から献金を受けていたとも報じられていますよね 。

民主党のどこがクリーンなんでしょうか。情報公開も進めるとも言っていましたけど、全く情報を出さないどころか、出すことを禁止しているとの話もありますけどね。

政権担当能力が全くない、倫理観、政治哲学、国家主権、・・・全て無い無いずくしの民主党ですね。

そして民主党には「これで辞めたら政務三役を務める人がいなくなる。不毛な政争になる」と語っている議員もいろそうです。
民主党議員はこれまでいろんなきれいごとを言っていましたが、事実は違ったということなんですね。
そうでしょ、党内に政務三役を勤める人がいなくなるというんですからね。

野党からは「横浜商銀信組の理事でパチンコ経営者から100万円もらって『どういう人かしらない』なんてありえない。知っていたはずだ」と指摘していますね。
私にとっては100万円というのは大金ですから、献金する人がどういう人物かよく調べると思いますけどね。
それも、朝鮮系の金融機関の役員だったんですから、よけいですよね。



関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。