スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

内閣のなかからも逃げ出すネズミ! 「法律を犯しておいて、違法を合法へ変えようとする」民主党内閣!

吃驚することが多い今の政界ですけど、これには本当にビックリですね。
国民の税金をバラマク今の民主党政権でも一番のバラマキをやっている筒井農林水産副大臣が、マスコミに「内閣総辞職だ」と退陣論に公然と言及したそうですね。
「筒井農林水産副大臣は菅政権の運営が厳しさを増していることについて、東京都内で記者団に『内閣支持率がどんどん下がる状態が続くなら、(首相の)辞任もありうる。辞任ということは内閣総辞職だ』と述べた。政務三役が首相退陣論に公然と言及するのは異例だ。」との記事。
「これに対し、枝野官房長官は8日午前の記者会見で、『内閣の一員であれば首相の考え方に基づいて責任を果たしていくのが当然のことだ』と述べ、強い不快感を示した。」当然でしょうね。枝野大臣としてみれば、政務三役だって一緒にうまい汁を吸っているのに、カッコつけるなと言いたいんでしょう。

それにしても、農業振興でもなく、農村振興でもなく、単なる票目当てのバラマキをやっている農林省の副大臣が首相の辞任を口にするなんて、民主党やっぱりgっ休崩壊のようですね。

そしてもう一つ、これもとんでもないことをしていた細川厚生労働相は「閣議後の記者会見で、専業主婦の国民年金切り替え忘れ問題への対応がずさんだとして、野党から自身の進退を問う声が出ていることについて、『厚労相として、この問題を解決していくことで義務を果たしていきたい』と述べ、辞任する考えはないことを強調した。」
要するに「責任をとる考えなんかないよ」と主張しているんですよね。そして「(問題への対応は)法的な措置も視野に入れ、抜本的な解決策を早急に提示し、解決するのが私の務めだ」とも語った。
問題を犯した人物が反省もなく俺がやると言われても・・・。
民主党って、自分の利権だけの集まりなんですね。

死して今日の極め付けは「外国人献金、見直し論議を=閣僚から発言-前原氏辞任」という見出し。
「前原誠司前外相が政治資金規正法で禁じられた外国人からの政治献金を受領した責任を取って辞任したことをめぐり、閣僚から8日午前の閣議後の記者会見で、禁止条項の見直しを検討すべきだとの声が相次いだ。
 江田五月法相は『(献金を)広く浅くいただくときに、在日(外国人)かどうか尋ねるのは現実的ではない。何かいい方法はないか』と提起。野田佳彦財務相も『この問題にスポットライトを当て、よく議論した方がいい』と述べた。
 政治資金の調達に当たり、与野党ともネット献金など個人献金を重視している。ただ、外国人かどうか全てを確認するのは難しく、財務相は在日韓国人から受領した前外相のケースを踏まえ、『日本名の場合はなかなか分かりにくい』と指摘した。 
 規正法は故意に外国人から受領した場合、公民権停止などの罰則を規定している。片山善博総務相は『実態に即して罰則の対象にするのはどういう範囲かもっと明確にする必要がある』と述べた。」

これも要するに「自分たちは悪くない、悪いのは法律だ」と言いたいんでしょうかね。
しかしその法律をつくったのは自分たち国会議員ですよ。
法律が悪い、もしくは中途半端、と主張したいのなら、どうしてもっと前にその議論をしなかったんでしょう。
本当に法律が悪いと思っているなら、どうして前原議員が違法行為をする前に、おかしなところを修正しなかったんでしょうか。

法律が悪い、中途半端なのでなく、自分たちが悪いんですよ。
真実は一つで、法律が悪いのではなく、法律を犯したことが悪いんですよ。
こんなことで責任逃れをする閣僚、国会議員がいることって法治国家で恥ずかしいですね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。