スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

どこへ私たちを連れて行こうとしているのか?ますます分からなくなりました!

昨日の記事ですが「『漁業団体支援使い分け』『民主と融和 自民とも協調』」の見出しの記事を読んでビックリしました。倫理が欠如している「細野豪志民主党副幹事長」が陳情に来た団体に「民主党を支援しないと予算を付けないぞ」と恫喝した話は読んでいましたが、この記事によると、漁協の全国団体が漁船の燃料に使う「A」重油にかかる税金の免税・還付措置が無くなっては困ると、細野豪志民主党副幹事長に継続できるように陳情に行ったところ、「陳情を政府にあげるかどうかの基準は団体の『貢献度』です」、要するに選挙で民主党に票を入れろ、そうしないと免税・還付措置をなくすぞ、という脅しですね。漁業は原油が上がって出漁できないといって、一斉休漁でアピールせざるを得なくなった業界ですよねー。前政権は国民生活にも大きな影響が及ばないよういろいろな対策を講じたと記憶しています。しかし、民主党政権はやはり自分たちだけなんですねー、漁業者がどうなってもかまわない、地方が衰退してもかまわない、まず民主党へ選挙で票を入れたら、その見返りに税制を考えてやってもいいよ、ということなんですねー。信じられません。もっとも北教組(日教組)、自治労、官公労、連合など労働組合とタッグを組んで日本を牛耳りたかった民主党ですから、不思議といわれるほうが理解できないのかもしれませんね。

この民主党、鳩山由紀夫政権にまたまた「スキャンダル」が発生したみたいですね。
「現職閣僚が、議員宿舎に銀座のホステスを連れ込んでいた」「近く週刊誌がスクープする」というものです。
ターゲットとなったのは、新進党時代から同党の小沢一郎民主党幹事長と政治行動をともにしてきた中井という大臣で、警察を所管する国家公安委員長であり、北朝鮮の拉致問題も担当しているそうです。永田町情報には、「路上キス写真もあるらしい」「議員宿舎のカードキーを渡していたようだ」というものもある。
という記事が出ていました。
この党、この政権には倫理という言葉は辞書にないようですね。

閣内不一致もまた出てきたようで「郵政改革で亀井担当相らがゆうちょ銀など金融2社が親会社に支払う消費税(約500億円)を減免する意向を示したことについて、菅財務大臣は『そういうことはないと私は承知している』と述べた。参院予算委員会で、舛添要一氏(自民)への答弁。」ということです。
鳩山総理大臣、このように閣内不一致な発言のどちらを支持されるのか、はっきりしてもらいたいものです。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。