スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

やはりお菓子の食べすぎは良くないようです!

「トランス脂肪酸、女性は過摂取 お菓子の食べすぎ原因?」の見出しで、「マーガリンやショートニングといった油脂に含まれ、心臓病との関係が指摘されるトランス脂肪酸の摂取量が、世界保健機関(WHO)と国連食糧農業機関(FAO)がすすめる『1日にとる総カロリーの1%未満』という目安を超えて摂取していた人が、30~40代の女性で3割を超えた。疑われるのは『お菓子』だ。 」とのこと。
「『お菓子をたくさん食べる女性の習慣が、トランス脂肪酸を多く摂取することにつながった可能性がある。』トランス脂肪酸の多い食品は、LDLコレステロールを増やす飽和脂肪酸も多かったり、高カロリーだったりする例が少なくない。『トランス脂肪酸だけをなくそうとするより、食生活全体の見直しを考えた方がいい』。」との結びでした。
私もお付き合いで、紅茶と甘いお菓子をたくさん食べる時があるのでちょっとショックを受けてしまいました。空腹時血糖値も少しだけ高いし、これからは食生活、特に副食に注意するようにしようと思わせた記事でした。

次の記事も少し気になりました「公務員の民間出向で採用枠確保 天下り禁止で総務相方針」
「原口一博総務相は国家公務員の天下りあっせん禁止で懸念される人事の停滞に対し、『現役の公務員を外へ出して(採用を)広げる』と述べ、民間出向の拡大をてこに一定の新規採用枠の確保を目指す考えを示した。」そうですが、民主党の言っていることを実行に移そうとした場合、当然想定される事態のはずです。今頃、民主党の議員がいろいろ公務員制度をいじるようなことを言うのは納得できないんですが、ただ、国民に受けることばかり言って、将来のことはどうでも良いということだったんでしょうねー。人件費2割削減の約束もありますよ~。どうなるのかこれからも良く見ておきましょうね。

最後にビックリしたのは「民主党の小林千代美議員が自ら記者会見し『辞職も離党もしない』と発言し、支持率の下落を怖れ慄いている民主党の議員たちから異論が出され、鳩山由紀夫総理も『必ずしもこれで終わったと思っていない』と発言したとのこと。『議員本人が判断すべきだ』と言っていたのはどうなったんでしょうか。」
もうひとつ先週唐突に「生方民主党副幹事長解任!」だったのが、解任のあまりの評判の悪さに「副幹事長続投」に変わってしまったんですって。本当にビックリで言葉も出ないとはこのことです。
どうして鳩山由紀夫総理も民主党も、いつもいつも、こんなにグラグラ揺れ動いているんでしょうか。確か、前政権の麻生さんの時には、マスコミはまたブレたと言って毎日のように批判の合唱をしていましたが、民主党政権になったら全てがブレているにもかかわらず、そういう表現はしないんですね。どういう基準なんでしょうか、知りたいものです。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

副幹事長 人数

小沢幹事長との会談を終えた生方副幹事長=鷹見安浩撮影 ‎1 時間前‎ 民主党の小沢幹事長は23日午後、国会内で生方幸夫衆院議員と会談し、「もう一度、一緒にやってくれないか」と述べ、副幹事長留任を要請した。 生方氏も了承し、副幹事長に?...

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。