スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

菅政権に春は来るのか? 民主党分裂か!

とんでもない政党だということが証明されてしまいましたね。
まず国会での会派とは「国会で活動を共にする議員による団体のことで、2人以上の議員で結成できる。国会は政党ではなく、議長に届け出た会派を中心に運営されるが、会派は通常、政党単位を基本に結成されることがほとんど。同じ党の議員が、別の会派を結成するのは異例だ。」とのことです。

そこに今回のこの事態「民主党の小沢一郎元代表(68)を支持する比例代表選出の衆院議員16人が17日午前、民主党会派からの離脱届と、新会派結成届を提出した。16人は、通常国会の焦点である2011年度予算関連法案への造反をほのめかしており、菅直人首相(64)の『衆院3分の2』で再可決という戦略は崩壊寸前。『3月危機』が現実となりつつある。菅執行部は離脱を認めない方針だが、ついに民主党は分裂に向かって走り始めた。」
分裂騒動の主役の主張は「「今の菅政権は、国民との約束を果たす本来の民主党政権ではない」
そのとおりです。民主党はマニフェスト詐欺政党ということが今頃分かったんですかね、この騒ぎの議員たちは。
しかし自分たちも詐欺政党の一員なんですけどね。

分裂の主役は予算関連法案の衆議院での「三分の二」で再可決することについて「マニフェストに照らして判断する」と述べたが、民主党とは別の行動を取ることも「あり得る」と造反を否定しなかった。ただ、「民主党に対する信頼は地に落ちたが、民主党を捨てるつもりはない」と離党は否定した。

この最後が全く理解不能です。
ここまでやるのなら離党が筋でしょう。
しかし、比例議員では離党できないんですかね。それなら筋を通すために議員辞職すれば良いのではないですかね。

与謝野大臣(自民党の比例枠の議員)といい、政権側の議員は本当に何をやりたいのか、どうして筋を通すことをしないのか分かりませんね。





関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。