スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

桜の開花は平年より早いようですね! そして、競馬ですごい払い戻し!

 桜の開花が今年も平年より早いようですね。
記事では「民間気象会社ウェザーニューズ(東京都港区)は14日、今春の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。別の民間気象会社と日本気象協会も同様の開花予想を既に発表しており、これで大手の予想が出そろった。3社とも、平年よりも早い最近の傾向に変化はないとしている。
 ニューズ社によると、今春に予想される寒暖の差などの天候予測を考慮した結果、最も早い桜の開花は3月中旬ごろから九州や四国太平洋側で始まる。桜前線はその後、西・東日本に広がり、東京では3月下旬~4月にピークを迎えるという。
 一方、昨年と比べると、全国的に3月の上旬や下旬には寒さが戻る日が予想され、つぼみの成長が足踏みするとみられる。このため、昨年よりもやや遅めの桜開花となるという。」ですって。
しかしこの平年というのは、どういうことなんでしょうか。ちょっと不思議です。

そして、明るい話題かどうかは個々の方の受け止め方でしょうけど、こんな記事も。
「十三日に北九州市の小倉競馬場で行われた日本中央競馬会(JRA)小倉競馬第四レースの三連勝単式(三連単=一~三着を着順通りに当てる)で、JRA史上最高となる千九百五十万七千十円の払戻金を記録した。

 キャリーオーバーが発生する競輪などの重勝式を除く公営競技最高払戻金は、昨年四月に地方競馬の大井競馬で記録した二千四百八十八万七百二十円で、これに続く二番目の高額配当となった。これまでのJRA最高配当は二〇〇五年十月、東京競馬の三連単で記録した千八百四十六万九千百二十円だった。

 十六頭が出走したレースは九番人気のゲティスバーグが一着となり、二着は十五番人気のカリスマミッキー。三着に六番人気のシルクフラッシュが食い込んだ。当たり馬券の(8)(3)(13)は三千三百六十通りの中で三千八十八番人気。的中は二票(一票百円)だった。」

宝くじのロト6もそうですが、これくらいの当たりを当てたいです。
ちゃんとこれまで預金?(寄付?)もしていますし。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。