スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

菅総理、なぜ社民党が連立政権から離脱したのかお忘れですか! 社民党も同様ですね。

『これはもう支離滅裂の極みだ。菅直人首相(64)は予算案と関連法案を成立させるため、公明党との連携をあきらめ、政策的に距離のある社民党に協力を求める意向を示した。民主と社民が消費税増税や米軍普天間飛行場移設問題で大きな隔たりがあるのは周知の事実。菅直人という人物は、一体どこまで場当たり的なのか。

 イソップ物語に「卑怯なコウモリ」という話がある。自分の都合に合わせて背信を繰り返していく者は、やがて誰からも信用されなくなる-という戒めだが、いまの菅首相はまさにこのコウモリ状態。7日には、「社民党、国民新党とともに(2009年の)3党連立合意に盛り込んだ政策を実現したい」と記者団に語ったのだ。

 これと連携するように、岡田克也幹事長と仙谷由人代表代行は同日夜、社民党の重野安正幹事長ら幹部と都内で会談。予算案と関連法案の早期成立へ協力を要請した。

 予算関連法案を、衆院で再可決するには「3分の2」の319議席が必要。現時点で、民主党と国民新党、新党日本、与党系無所属を合わせると314人で、5議席足らない。これを埋めるために社民党が持つ6議席に手を伸ばしてきたわけだが、こんな無節操は聞いたことがない。

 社民党が昨年5月に連立政権を離脱したのは、米軍普天間飛行場移設問題で「辺野古移設」に断固反対したため。その後、野党色を強め、消費税増税にも「不公平の拡大だ」などと反対の立場を取っている。

 一方、菅首相は先月24日の施政方針演説で、日米同盟を「外交・安全保障の基軸」として、辺野古移設への協力を要請。同時に、「増税請負人」こと与謝野馨経済財政担当相を入閣させ、増税路線に舵を切っている。

 菅首相は最近まで、「社会保障制度と税の一体改革」をめぐり、公明党を熱心に口説いていた。その舌の根も乾かぬうちに「消費税増税反対」を掲げる社民党にすり寄るとは、どういう神経なのか。

 仮に、社民党が協力に転じても、「政策無視の野合」に反対する与党議員数人や、菅執行部の「反小沢」路線に反発する小沢一郎元代表のグループが2人造反すれば、再可決は不可能だ。

 イソップ物語のコウモリは鳥と獣の双方から背信行為をとがめられ、昼間の世界から追放された。菅首相が永田町を飛び回れる時間も長くはなさそうだ。』
という記事が出ています。

この記事に付け加えることはないですよね。
社民党もこんなに甘く見られて、独立した政党と言ってられるのでしょうか。
菅民主党が沖縄の基地問題で社民党の言うこととはかけ離れた方向を向いているのは誰が見てもはっきりしていますよね。
そして、与謝野(自民党和久比例代表)議員と同じく柳沢伯夫元議員(元大蔵省職員)、この二人が大増税派だということも知れ渡った事実ですね。

この体制で社民党にすり寄れる菅民主党も大したものですが、すり寄られる社民党も存在していることが、無意味なのではないでしょうか。
どうなんでしょうかね。



関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。