スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

バリアフリー

地方出身者からすれば民主党の政治家はなんということを言うんだと、非常に不愉快な気分になってしまった。内容は「鳥取県とか島根県と言ったら、日本のチベットみたいなもので、人が住んでいるのか。牛が多いのか…」などと民主党の選挙の責任者が述べたという記事だです。このような人には政治の世界から退場してもらいたいものです。

今日の本題は「街を考える 一歩一歩バリアフリー」で高齢者や障害のある人に優しい街づくりが進んでいる例として、世田谷区の三軒茶屋駅前を取り上げてありました。
人は誰でも当然年をとるし、予期せぬことで何時障害を負うかわかりません。人が住んで街があり、暮らし生活がある、暮らす人は若くて元気な人だけではないわけですから、これからの街づくりには当然必要で整備が急がれる視点だと思います。
世田谷区は障害者・高齢者への優しさという面で進んでいるのかもしれません。記事の最後に紹介してある「ハードの整備も大切だが、交通マナーなどソフト面の対策を考えることも大切です」と、ハード・ソフト両面相まって、本当に優しい人のための街づくりと言えると思います。
そのような街づくりを行ってくれる指導者が増えて日本全国に拡がり、周りの方もそれを応援し協力してくれる人が増えていく社会となることを夢見ています。


関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。