スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

「太陽光とレンタル自転車」エコでおしゃれだと思いますが!!もっとどこでも使えるようになりませんか?

自転車が身体にもエコにもいいという話はたくさん目にしますが、いざ買うとなると、自転車の置き場所、盗られないか、など心配事が出てくるので、まだ自分用の自転車は所有していません。

そんなところにこの記事を見つけました、「世田谷区、太陽光充電の電動自転車を桜新町でもレンタル」日経新聞です。
「世田谷区が東急田園都市線の桜新町駅前に、電動アシスト自転車のレンタル拠点を開設した。」とのことで、「駐輪場の屋根に設置した太陽光パネルで発電し、自転車の電池を充電させる。同駅前に40台を配備し、サイクリングなどでの利用を見込む。 」とのことですが、普通の自転車でなく、電動アシスト自転車というのに加えて、太陽光パネルで発電という、最新のエコまで加えて、おしゃれで良いですね。
「世田谷区は同様の電動レンタル自転車を京王線の桜上水駅前にも40台、小田急線の経堂駅前にも20台の電動アシスト自転車のレンタル拠点を設けている。」そうです。

ただ、「利用には事前登録が必要で、登録料は3500円。ICカードを受け取り、利用料金をチャージしたうえで、駐輪場の出入り口の読み取り装置にかざして使う。1日の利用料は300円。」ということですので、たまたま行った日に使うということは難しいかもしれませんね。
このような取り組みをほかの自治体でも、もっと進めていただいて、早く誰でも使えるようになると良いですね。

日経新聞の記事でもう一つ「子ども手当ほころび残る」の大きな見出しの後に「両親が海外」や「養護施設の子対象外に」とあり、在日外国人労働者には子ども手当が支給されるが、海外で働く日本人は対象外、つまり日本に滞在している外国人には庶民の税金のおカネを渡すけど(日本に滞在しているから目に見えるし)、海外にいる日本人には(選挙は国政選挙しか選挙権ないし、それも投票するかどうか分からないから、民主党には関係ないや・・・ということかな?)庶民の税金で子どもを助ける必要ない!、外国人地方参政権を韓国で約束してきて、民団でもアピールしている民主党ならではと考えると、妙に納得できます。

しかし、日本の将来のことを考えると、親が外国にいても、その子供には「私たちの税金での子ども手当」渡してあげたいですね、子ども手当制度が良いか悪いかは別にして、民主党が政権にある限り、実施するんでしょうから。

ただ、「安定財源探し難題」とも同じ記事の見出しにありますから、将来のその子供たちが負担することになるんでしょうね。ならば、推し進めている政権政党所属の議員は歳費、政党助成金、公設秘書などなど、すべて辞退して、その分を、「財源に回す」なんていうのはどうでしょうか?!それでは焼け石に水かもしれませんが、姿勢は示せると思います。それと、議員宿舎は民間の相場の家賃を払う!、当然と言えば当然だと思いますが、皆さんいかがでしょうか。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。