スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

やっと辞任!柳田法務大臣本人も菅政権も民主党も! みんな往生際が悪いですね!

「柳田稔法相は首相官邸に菅直人首相を訪ね、国会軽視と受け取れる発言をした責任を取るとして辞表を提出した。」
事実国会を軽視しておいて、「国会軽視と受け取れる発言」として軽視したことを本人も民主党政権も民主党もだれも認めていないんですね。
自分の発言、行動に責任を取れない方々が政権を握り、私たちの国を仕切っている、なんて怖いことでしょうか。

有識者も「幼児と一緒、あきれる」とのコメント。その幼児レベルの方々が、国民の税金で高給と特権を貪り、私たちの国を壊していってるんですよ。もう言葉がないですね。

その民主党、「政府も党も「話さない」 民主、説明放棄が横行 【自由が危ない!!】」という見出し。
「沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件の映像非公開や防衛省による民間人の政権批判封じ通達が象徴するように、民主党政権では国民の知る権利よりも、言論統制を優先する事態が横行している。菅直人首相は「国民に開かれたオープンな党風をつくる」と繰り返し強調してきたが、実際の政治手法をみると、野党時代からの首相の持論である『議会制民主主義とは期限を区切った独裁だ』との本音が見え隠れしている。」本当にそうですね。

そして「菅総理『ぶら下がり1回』なんですって。「ややもすれば取材を受けることによって、政権運営が行き詰まる」菅首相は就任記者会見の時点でこう述べ、なるべくメディアの監視を受けたくないとの姿勢をあらわにしていたそうですが、たった一回しかぶら下がりを受けていないとは!

明確な理由説明はしないまま、それまで原則1日2回だった記者団のぶら下がり取材を1回に減らした。しかも、質問内容は事前に通告を求めている。通告外の質問をしても答えず立ち去ることもしばしばだ。
再質問は、首相がはぐらかしたり、まともに答えようとしないときに出るが、ある首相秘書官は18日、記者団に次のように警告した。
「代表質問の間に通告外の質問をするなど、信頼関係を壊すことがあった場合は、その場でぶら下がりを打ち切る」

 内閣のスポークスマンである仙谷由人官房長官も10月下旬、「不適切な答弁があった」と国会で陳謝したことを記者会見で聞かれたが、「ノーコメント」を6連発するなど説明責任を果たそうとしない。

「◆メンバー非公開」の木田氏の記事では、
 政策面でも、朝鮮学校への無償化適用を検討する第三者委員会(専門家会議)のメンバーは非公開で、密室で話を進めた。
 日中・日露など日本の針路に大きな影響のある首脳会談の事後の記者説明も不十分だ。国民は相手国の報道で北方領土問題などの会談内容を知り、説明役の福山哲郎官房副長官も数日たってから認める始末だ。

 党運営をみても、役員会や常任幹事会では、幹事長ら最高幹部が出席者に箝口(かんこう)令を敷いている。記者団へは「それは話題に上っていない」「そんな意見はなかった」などとしらじらしい「うそ」を繰り返す。

 自民党が総務会などでの出席者のやりとりを克明に説明し、政策を議論する部会をしばしば記者団に公開してきたのとは対照的だ。

 首相や岡田克也幹事長ら最高幹部が国会対応や政権運営について協議する政府・民主党首脳会議はどうか。終了後、政府側は官房副長官、与党側は幹事長か幹事長代理が協議内容を記者団に説明するのが通例だが、柳田稔法相の進退を協議した19日の会議後は説明がなかった。その理由も言わずに幹部らは立ち去ってしまった。
 1日の会議は小沢一郎元代表の国会招致もテーマの一つだったが、説明役の福山副長官と枝野幸男幹事長代理の2人は「国会状況について若干の議論があった」「現在進行中なので話さない」と繰り返した。
 参院議員総会も、公開されているのは輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長の2~3分の短い冒頭のあいさつのみだ。
「オープンな政治」との美名の裏で、民主党政治は「知らしむべからず、よらしむべし」の体質を強めている。

民主党、野党時代に主張していたことを悉く自分たちの行動で否定していますよね。
民主党の議員はどういう政治信条、政治理念、政治哲学をもって行動しているんでしょうか。

その場、その場で適当にごまかせばいいと思っているんでしょうかね。

情報公開、オープンな政治を主張していたんですから、しっかりそのように行動して欲しいものです。
ごまかしは本当に嫌ですね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。