スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

参議院と民意を無視か! 民主党一党独裁へ暴走!

国民の代表である参議院で問責決議案が可決されても「続投」ですって。
民主党菅政権!国民の代表である参議院で法務大臣の問責決議案が可決されても続投させることを決めたんですって。民主党は、法務大臣に不適任な人物を就任させておいて、国権の最高機関である国会をコケにしている大臣を今後も続けさせるというんですね。驚きました。

大臣の人選がそもそもなっていないと思いますけど、民主党にはこの程度の議員しかいないんですよね。
しかし、その程度の議員を大臣にしておいて、高給を税金から支給し、民意を無視し、国権の最高機関である参議院の意思をも無視するということが果たして許されるんでしょうか。
一党独裁を狙っている民主党ならではでしょうかね。早く参議院もなくして、一院制にしてしまいたいんでようね。そうすれば、数の力でやりたい放題できますしね。

参議院を無視することに決めた民主党幹部の中に参議院議員もいるというのが、この党の良く分からないところです。参議院議員が参議院の意思を無視。民主党の議員というのはおつむ大丈夫なのでしょうかね。自分たちで自分たちの存在を否定しているんですけど。

その参議院虫を決めた理由が、法務大臣を辞任させると他の大臣に飛び火し、仙石官房長官まで辞めないといけない事態になるからというんですから。
国民のことを考えてではなく、民主党政権、菅政権を守りたいだけというんですから。驚きですね。

このままドミノ式に辞任が続くと解散せざる得なくなるから。
そうすると、民主党が政権から離れなければいけない民意が国民から示される。それを恐れて、国民を無視することを決めたというんですから。
既に民主党一党独裁になってしまってますね。

この民主党政権で、民主党が独裁を続けるために、民主党に入れてもらえる票を守るために何兆円ものバラマキが続くし、さらに拡大しようとしていますよね。
政策も産業振興も、地域振興も何もない、ただ単に選挙で票が欲しいだけでのばら撒きというんですから。その反動で、報道を見ていると、今後大増税の時代になるようですね。
就職のない学生も大変ですけど、会社の生き残りのためにリストラされている人もたくさんでてきていますし、その方々の再就職も大変厳しいという話をよく目にするんですけど。

それなのに、民主党のためだけに、国民の税金をバラマキ、足らなくなる分は大増税でまかなうというのでは、景気が良くなるわけがありませんね。

私の望みは、国民が希望を持って生き生きとした暮らしが出来る社会の再来なんですけど。そして、人と人がつながりあって、地域社会も暖かい関係を持てる社会。民主党では無理でしょうね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。