スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党支持の朝日新聞でさえ認める「中国」「ロシア」の私たちの国への攻勢は民主党政権の失政」!

民主党支持の朝日新聞でさえ認めていますね。
中国とロシアが私たちの国日本へ攻勢に出ているのは「民主党政権の『失政』」だと。
外交だけでなく内政でもあれだけ出来もしないことを並べ立てて、「バラマキ」で国家の財政を急速に悪化させてもなんら反省もないんですからね。民主党には。
朝日新聞の記事の見出し「日本外交 誰が中心なんでしょう」「ぶれる鑑定の指示」「対米関係の失敗が発端」朝日新聞少しは分かっているではないですか。それだったら、もう少し取材に基づいたきちんとした記事を載せたら如何なんでしょうかね。こんなに酷くならないと現実を直視できないんでしょうか。

その朝日に支援されている民主党。「歳費1割削減案 決定先送り」「消えうせた改革の熱」「『苦しい』議員猛反発」なんですって。
しかし庶民は政治家の何分の一しか給料なくて、必死で生活しているんですよ。1割カットならいいじゃないですか。自営業の方々なんか、明日の支払いにも困る人たちがどれだけいると思っているんでしょうかね、分かっているんでしょうか民主党議員は。
大企業の労働組合や公務員の労働組合に支援してもらって議員になっているから、中小・零細・自営業の方々の塗炭の苦しみは分からないでしょうね。

そして、マニフェストの国会議員削減の動きも何もないですね。本当にびっくりです。
そのくせ、農業の戸別所得補償という農業を弱くして、さらに国際競争力を落とす私たちの税金のバラマキには全力で実行を目指すというんですから。
農業が弱くなってしまうと、地方の農村が衰退して、安心して食べられる私たちの食料の供給に支障をきたすんですよ。そして、自然も守れなくなって、災害も多発してその災害も大きくなっていくんですよ。
このまま、民主党政権が続いたらどうなっていくんでしょうかね。私たちの国日本は。

菅総理が外国の要人におべんちゃら使って、大人物になったつもりでいる間に、私たち庶民の生活は崩壊に向かっているんですよ。民主党議員が歳費の1割削る事さえ嫌な議員たちが特権を享受するために、私たちの税金を票を持っているところだけへお愛想を振りまくためのバラマキなんですよね。
有言不実行の民主党内閣ではどうしようもないと諦めなければいけないんでしょうか。

もう一つ怖いのは、陰の総理の仙石官房長官、自分の間違った発言には謝罪もせずに、傲岸不遜に国民を無視した答弁を平然と続けていますが、今、国会の撮影の規制を強化することに熱心なんですって。

情報公開を主張していた民主党、わが身になったら、国民に何も知らせず、情報を隠すことばかり。支持団体の顔色をうかがい、公務員の削減もなし。もちろん国会議員の定数削減もとんでもない。
国家財政を危うくすする「バラマキ」に勤しみ、産業も地方も一緒に道連れ。

中国漁船衝突事件のビデオ流出事件、これも自らが招いた事件ですよね。そして、小沢元民主党幹事長・党首については有罪が出るまでは推定無罪と主張し、国会招致にも応じず。それが海保職員は基礎もされる前から有罪の罪人扱い。これが人権弁護士が所属している政権与党。ひどいですね~。

バラマキ分の予算を確保するために必要な事業の予算を削減。それが事業仕分け。政策コンテスト。本当に人気取りのパフォーマンス政党ですね。その事業仕分けで科学技術予算を「一番を目指さないといけないんですか」といって削減する民主党。しかし自分の歳費は1割削減でさえ認めない。庶民は既に一割どころかもっと減らされているというのに。

そして政治献金禁止を謳って選挙しながら、企業献金復活、民主党。国家財政が危ういと言いながら、バラマキと大企業には減税。

ほーんにこの政権与党になった民主党、これが政権政党なんですから、中国・ロシアがすき放題やってくるのも仕方ないのかもしれませんね。
いまさら庶民には国籍を変えることは出来ないんですから。本当に酷いですね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。