スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

公明党でさえも反対に回らざるを得ない民主党政権の補正予算! 

与党に入りたくて仕方がないから、民主党にすり寄っていた公明党について、次のような記事が出ていました。「公明党は9日、10年度補正予算案への対応について、当初の賛成方針を転換し反対する方向で最終調整に入った。小沢一郎民主党元代表の「政治とカネ」問題に対しての菅直人首相の指導力不足や、中国漁船衝突映像流出事件など、政権の『失態』を受け「菅政権に協力しても支持者の理解は得られない。党幹部は『補正への反対は政権に距離を置くことと同じ意味だ』と明言、首相の政権運営に痛撃となりそうだ。」

公明党も悩んだんでしょうね。私たちの国、日本を壊してしまう民主党政権に協力して、自分たち公明党議員を支援してくれている創価学会の票を獲得するために、民主党にすり寄ってバラマキ予算成立に協力するか、筋を通すか。
結果は日本を守るためには、売国を進め、国際社会での地位を貶める民主党政権の延命には協力できない!ということでしょうか。
賢明な結果だと思います。さすがに与党で政権を担ってきた党だと思います。

しかし、民主党政権これからどうするんでしょうか。このまま行ったら私たちの生活も壊されてしまいますよね。
野党にしっかりしてもらって民主党政権をストップしてもらいたいものです。

「おカネの問題で議員辞職した衆院選北海道5区小林千代美・前民主党衆院議員(41)陣営幹部の選挙違反事件で、公職選挙法違反(買収の約束、事前運動)に問われた山本広和・元連合札幌会長(61)の有罪判決が確定したことを受けて、札幌高検は9日、小林氏への連座制適用を求める行政訴訟を札幌高裁に起こした。小林氏は、北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件などの責任を取って6月に議員辞職しているが、同高検は小林氏に対して北海道5区からの5年間の立候補禁止を求めた。」そうです。

有言不実行、マニフェスト詐欺と言われても仕方のない民主党。その所属議員、本当におカネの問題を含め、問題を抱えた議員が多いですね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。