スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

菅総理石にかじりつかなくて良いですから早く国民に選択の機会を与えてください!

私たちの国、日本をどんどん壊し、国際社会の笑いもの、国際社会で貶めている民主党政権、菅政権。その張本人の菅総理が、同じ党、政権与党民主党議員の質問に「石にかじりついても頑張る」=首相、政権運営で決意-衆院予算委。衆院予算委員会は8日午前、菅直人首相と全閣僚が出席して2010年度補正予算案に関する基本的質疑を行った。首相は、今後の政権運営について「わたし自身どこまで頑張りきれるか分からないが、物事が進んでいる限りは石にかじりついても頑張りたい」と述べ、全力で当たる決意を強調した。首相は「政権を担当したら4年間の衆院の任期を一つのめどとして一方の政党が頑張ってみる。4年後に(衆院)解散・総選挙で継続するかしないか国民の信を問うという考え方がこれから政治的な慣例になっていくことが望ましい」と述べた。いずれも民主党の近藤洋介氏への答弁。」とのことです。
私たちの国をこんなにしてしまって、中国、ロシアになめられっぱなし、領土なんか関係ないといった無策の菅政権。国際社会での地位も何も省みない民主党菅政権!
あと3年間もこのまま続けていく方針なんですって。いい加減に国民の声に耳を傾けて欲しいものです。
今朝の朝刊によりますとマスコミも国民の民主党政権への批判を出さざるを得ない状況に陥ってきてるようですね。菅内閣の支持率30数パーセント。不支持率が支持率を上回っていましたね。これでも支持率がこんなにあるのかなー、というのが私の実感ですけどね。

マスコミが自分たちで民主党を持ち上げてつくった政権だから長続きさせたいという願望もあるような気がしますけど。

その国民からかけ離れた政策で票を税金で買う補正予算を「10日衆院通過に協力要請=自民は難色」との見出しで報じている記事が目につきました。
「与党民主党が10日の衆院通過を目指している2010年度補正予算案について『速やかな審議に協力してほしい』と要請。逢沢氏は(1)尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の映像流出問題の調査が不十分(2)小沢一郎民主党元代表の国会招致問題での民主党の努力不足-を理由に難色を示した。一方、民主党の三日月大造国対筆頭副委員長は記者会見で、『(野党との話し合いが)調わなければ議会のルールにのっとり採決もあり得る』と述べ、野党が欠席した場合でも10日の衆院予算委員会で採決する可能性に言及した。」
この記事にはビックリですね。野党は小沢元党首・幹事長の国会招致を求め、民主党はそれを実現させることで補正予算の審議が始まったはずです。それも、野党は新が始まる前に招致と言っていたのに、実現しないうちに審議を始め、その間に小沢元党首・幹事長はインターネットテレビで応じないと明言したと言うではないですか。
民主党って、本当に「その場その場で言葉でごまかす」中身のない口先だけの政党というのがよく分る出来事ですね。
それなのに、自分たち約束は全く守らないで、十分に審議を尽くしたとはいえない補正予算案は衆議院を通せと言う。本当に信じられません。
この民主党、全てが「自分」だけでできている政党なんですね。そして、約束も何もすぐに反故。ビックリを通り越して唖然としてしまいます。

菅総理、石にかじりつかなくて良いですから一にも早く「衆議院解散」を断行してください。
影の総理の仙石官房長官に決定権があるのなら、仙石陰の総理でも良いですから「衆議院の早期解散」ぜひお願いします。
日本、私たちの国を壊してしまう前に、私たちに判断の機会を与えてください。
 
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。