スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

有限不実行民主党政権!またまた腰砕け!国際社会の笑いものか!

あれだけ日本の最高責任者の菅総理が、国権の最高機関での所信演説で表したのに、結局またまた有限不実行内閣であることを証明してしまいましたTPP参加問題。

「環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への『交渉参加』に踏み込めなかったことで、日本は参加国から相手にされず、ルールづくりに大きく乗り遅れるのは避けられない。交渉は来年11月の合意に向け着々と進行。米国は、農業問題を抱える日本が入れば、『スピードが遅れる』とあからさまな迷惑顔を見せている。このままでは米国主導で決まった枠組みを『丸のみ』するか、『不参加』という選択を迫られる恐れがある。」

国益を民主党政権はどう考えているんでっしょうか。民主党には国益という言葉自体が存在していないとしか解釈しようがありませんね。中国漁船衝突事件然り、ロシア大統領の北方領土訪問然り。そして、日本は国際社会で笑いものにされ、貶められてしまう。

貿易で立国している私たちの国日本、それが貿易で不利益を被ることになれば、ますます私たちの生活は・・・。
民主党の最大支持団体である労働組合はそれで良いんでしょうかね。不思議です。

TPPについては「原則としてすべての関税撤廃を目指すTPPは、2国間の経済連携協定(EPA)のように、コメなどの特定分野を例外扱いにした形での交渉参加は認められない。しかも参加を表明してもすぐに交渉に入れるわけではなく、参加9カ国と協議し、それぞれ承認を得る必要がある。10月に交渉参加が認められたマレーシアは、政府調達など非関税障壁分野の自由化方針を強くアピール。一方、カナダは酪農などの市場開放が十分でないとの理由で参加を断られた。外務省幹部は、『市場開放への相当の覚悟を示す必要がある』と指摘する。交渉参加を前提としない「協議」を申し入れても、カナダのように門前払いになる可能性がある。」という解説記事も出ています。

日本から企業、工場が今以上に逃げていってしまったら、労働組合だって成り立たなくなってくると思うんですけどね、民主党支持の連合さん。貴方たちはこれからどうされるんでしょうか。

そしてさらに解説記事には「米政府は日本の参加を表向きは歓迎しながら、『ハードルを下げるつもりはない。農業問題を本当にクリアできるのか』との疑念を伝えてきている(日本政府筋)という。方針決定をめぐる迷走で、米国がさらに不信を深めるのは必至だ。」ということです。当然でしょうね。

有限不実行で国際社会での地位を貶めている民主党と民主党政権ですが、鳩山由紀夫前総理がビデオ流出について「情報クーデター」だといったそうです。
政治主導を言っている方々が、これでは主導していない、混乱の極みに行政を追い込んでいると、自白したも同然と感じたのは私だけでしょうか。

司法関係では、弁護士刺殺事件、なんと警察の対応のお粗末なことでしょうか。そして自分たちの不手際は絶対に認めない。人が一人殺されているのに、それも景観がその殺人を幇助したといっても、言いすぎではない状況だと思いませんか。この現場に行って、加害者を取り違えて、被害者を取り押さえ、加害者の手助けをした警官が罪を問われても仕方ないと思いますけど、皆さんどう思われますか。

検察同様、警察も酷いですよね。これでは何処を頼ればいいのか分かりませんね。怖いですね。



関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。