スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

タガが緩んでいるんでしょうか!民主党政権情報流出酷いものですね!

ユーチューブご覧になりましたか。
尖閣での中国漁船衝突事件、やはり酷かったようですね。
「ぶつけてくるぞ!」「おい! 止まれ!」。サイレンが鳴り響く中、男性が絶叫し、漁船が体当たりしてくる。沖縄・尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件とみられるビデオ映像。5日、インターネット上で公開されているのが分かった映像には、緊迫した状況が鮮明に記録されていたそうですね。
報道されている記事に、漁船は左旋回、撮影者が乗っている巡視船「よなくに」とみられる船の後方に向けて真っすぐ突っ込んできた。
「ドゴーン」というごう音。「あ! 本船に当てました」「中国漁船は衝突し、そのまま逃走している」。やや上ずった声の背後で、慌ただしい現場の様子が映し出される。中国語での停船命令が繰り返されるが、漁船は去っていく。
サイレンが響く中、撮影者の乗った巡視船「みずき」とみられる船の右舷に、青い漁船がどんどん接近。男性が「ぶつけてくるぞー!」「おい! 止まれ止まれ!」と叫ぶものの、漁船は左舷前方をみずきらしき船の右舷に接触した。

本当に酷いですね。どうしてこの映像を菅民主党政権は公開しないのでしょうか。情報隠ぺいが酷すぎますね。

その情報を隠蔽してる民主党政権内で、このビデオを含めての情報流出がすごいですね。
テロ捜査の情報まで流出しているというんですから。

テロ捜査の情報は困ったものだで済む問題ではないですよね。
検察の証拠隠滅、証言偽造疑惑、・・・。酷いですよね。国際的信用を貶めることばかりしている民主党政権、一体何なんでしょうか、この政権。

今回のビデオ流出に関しては、「最高検と海上保安庁は5日、海保が撮影し捜査資料となった映像とみて調査に乗り出した。映像は検察と海保しか持っておらず、内部流出した可能性が高い。」そうです。

「映像は現在、最高検、那覇地検、石垣海保で金庫などに保管されている。海上保安庁にもコピーがあったが既に廃棄したという。国会には、1日に衆参両院議員約30人に限定して開示された約6分50秒に編集された映像が保管されている。流出したのは計6本で、長さは計約44分。動画サイト「ユーチューブ」に投稿された。投稿者名は「sengoku38」で、同一人物がインターネット上に流したとみられる。」そうですが、本来政府が真っ先に国民と国際社会へ公開して知らしめるべきビデオだと思いますけどね。

ここまで明らかになった衝突事件について、菅民主党政権はまだ、隠蔽し続けるんでしょうか。情報公開を迫っていた政党のやることではないと思いますけど。民主党本来の真実の性格が表出した出来事だと思いますけど、皆さんいかがお考えですか。


関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。