スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

日本の政権の無能さ!北方領土へロシア大統領訪問!ソ連時代通じて初!

まさに民主党政権の賜物でしょうか、ロシアにとってですけど。
「ロ大統領、北方領土を初訪問 実効支配を直接誇示」ですって。これって、そびえ知蓮ぽ時代でさえなかったことなんですね。ロシア側からすると日本が民主党政権へ政権交替したから実現したことでしょうね。まさに、なめられたという言葉では表現し尽くせないのではないでしょうか。しかしこの政権、社会主義を標榜している党との寄せ集めですから、十分に予測できたことでしょうけども。

尖閣での中国漁船衝突事件での中国に対する対応も・・・。まともに論評の対象でさえないですよね。
その中国漁船衝突の過剰保安庁が命がけで撮ったビデオ。今日国会の一部議員には実際に見せたようですね。しかし、6分ちょっとに編集したというんですから。余程隠さないといけない映像なんでしょうね。そのほんの一部の映像でさえ中国に遠慮して後悔はしないというんですから。その中国では映像を国権の最高機関である国会の国民の代表に見せることさえ、批判しているというんですから、この中国という国は一体どういう国際感覚をしているんでしょうか。法の概念もないんでしょうね。中国国内の状況をみていると良く分りますけど。

その中国に平身低頭なのが民主党政権ですよね。鳩山由紀夫前総理しかり、菅総理もそうですよね。そして、赤い・・と赤いが名前の前に冠せられる官房長官、そう影の仙石総理もですね。日本の国益、国民のことも何も考えないで、中国に平身低頭のみ、中国が怒るから、中国との関係を壊すから、属国以下ではないでしょうか。もっとも、民主党は中国の属国になったつもりでいるのかもしれませんね。

臨時国会でも、民主党が野党時代より、今の野党のやり方は大分控えめというか、抑え目だと思いますけど。それでも政権与党民主党は右往左往。野党批判ばかり。自分たちがやってきたことを思い出せばそんな批判できないと思いますけど。
これからの臨時国会、先週末のように数の力と職権だけで強引に推し進めていくんでしょうか。

民主党政権になって、中国とロシアが一番得したんでしょうか。そして、最大の支援団体である連合、そう労働組合ですね。労働組合って、社会主義、共産主義を理想の社会として、運動していた時代がありますけど、今もそうなんでしょうか。結果から観ると、やはり中国・ロシアの味方なんですね。決して一般庶民の味方ではないでしょね。
忘れてならないのが、北朝鮮、この国も民主党政権を御しやすい政権と喜んでいるのではないでしょううか。
怖いですね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。