スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

首脳会談拒否!ここまでなめられた民主党政権下の日本!幼稚園児並みの生徒会政権はNO!

久しぶりに早めに帰れたのでテレビを見ていたら、中国側から首脳会談拒否の報道に吃驚しました。尖閣の漁船衝突事件についてもそうですが、民主党政権余りに酷いですね。中国へ政権政党の国会議員が百数十人も中国の指導者と記念写真を撮るために訪中して数秒の撮影のために行列して並んだり、中国要人の訪日時に天皇陛下との面談を一ヶ月ルールを破って、強引に面談を取り決め陛下のご心労を煩わせたり、アメリカとの友好関係を傷つけてまで中国へ擦り寄った結果が、政権交代後の今の日中関係に凝縮されているのではないでしょうか。

尖閣での中国漁船衝突事件についてはその後新しい報道が週刊誌なされていますけど、事実であれば、とんでもないですよね。こうした事実を隠してまで中国に媚を売って、首脳会談も一方的に拒否されるという、なめられた外交関係へしてしまった責任は誰にあるんでしょうか。当然、菅直人首相であり、岡田前外務大臣・民主党幹事長であり、前原外務大臣であり、政権与党である民主党そのものだと思いますが、如何ですか。菅総理も酷いですけど、前原外務大臣も酷いですね。この方々反省はしないんでしょうか。

菅政権、民主党政権に私たちの国は任せておけないですよね。
政権ではなく国民の代表は民主党議員だけではないんですから、労働組合員の代表の民主党議員でなく、本当の国民の代表であるほかの政党の議員に頑張ってもらって、国会へ提出された尖閣での中国漁船衝突事件のビデオの全部を一般公開されるように頑張っていただきたいものです。

なんといっても、国民の財産なんですから、海上保安庁が撮影したビデオは。政権政党の保身のために封殺されていいはずがありません。
そして、今回国会へ提出された7分間とも6分間とも言われているビデオ映像と、私たちが自分たちの目で比較できるようにしてもらわないと、納得できないですよね。

そして、検察がどういう意図をもって、2時間以上の映像を数分間の映像にしたのか、どういう映像を出して、大部分のどういう映像を隠したのか、その意図を明確にして欲しいですよね。

私たちの国は法治国家なんですから。少なくとも戦後から昨年の政権交代までは法治国家だったんですから。
これからも民主主義国家、法治国家であるためには、この機会に政権交代からの出来事をしっかりと見つめなおさないといけないのではないでしょうか。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。