スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

脱小沢でもっと強力な一党独裁を狙う民主党!

朝日新聞を見て唖然としました。
地方分権とか地方主権とか唱えている民主党。その民主党が小沢前幹事長が作り上げた憲法違反ではないかという陳情の強制のあり方をさらに強化するというんです。
国民の代表である知事や市長、町長でさえも民主党に陳情しないと行政が担えないようにする。怖いですね~。恐怖い政治の第二弾にしか見えないんですけど。どうして公正な選挙で選ばれ、地方行政の責任者が国民の税金を法にのっとって地方のために使うのに一つの党に陳情しなければいけないんでしょうか。
それも、民主党をどう応援するかが税金の配分にかかってくるというんですから驚きです。
これではソ連時代の共産党一党独裁よりも怖い政治になってくるのではないでしょうか。ソ連の場合は国家膨張がありましたが、日本の民主党政権は国土を譲渡し、国民の知る権利を奪い、民主党にあらざれば国民の税金に触れさせない。なんと怖い社会になってしまうんでしょうか。

国会ではその先兵の仙石官房長官の傲岸不遜というか、出鱈目な国会答弁に批判が集中してきましたが、その陰で着々と民主党一党独裁が進められているんです。

そして、国会答弁でも仙石官房長官に限らず、虚偽答弁がまかり通る。これがまともな国家なんでしょうか。鳩山由紀夫前総理の国会での嘘も暴かれましたよね。
これではやはり、小沢前民主党幹事長には偽証罪もある証人喚問でなければ、真相は明らかにされないのではないでしょうか。
野党には一致結束して頑張って、真相を明らかにして欲しいものですね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。