スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

国民の健康が一番だと思います!! 情報や健康を害するものの規制は早くやって!

「トランス脂肪酸」を含んでいる食品は、健康に関する本で、身体にあまり良くないということを読んだ記憶があり、以後は「バター」を使っていましたが、今日9日消費者庁が、動脈硬化などの発症リスクを高めるとされるトランス脂肪酸について、商品への含有量表示を自主的に行うよう求める「通知」を、食品メーカーに出すと発表した、とのこと。
消費者庁は具体的な方法などは今年夏をめどにガイドラインで定める。ということです。この件については、「昨年11月から表示の義務化を検討していた。」とのことですが、「中小企業への影響が大きい」(福島氏)ことなどから義務化は当面見送ることにした。とのことです。
今の景気や、中小企業に勤めている方々のことも配慮する必要はありますが、国民の健康と中小企業と一部労働組合と、今の民主党政権は、どちらが大切だと考えているんでしょうか。この記事を読んでいると大切なのは国民の健康でないことだけは確かですね。

これだけではなく、昨日出ていた記事からも悉く御身だけが一番だというのがはっきりしてしまいますね。
「首相、支持率下落で『打開策が必要』内閣改造は考えず」との記事に、内閣支持率の下落について「来年度予算案を成立させ、マニフェスト(政権公約)の政策を実現することは大事だと思うが、それだけにとどまらず、国民の批判を正面から受け止めて打開策を考える必要がある」との認識を示したが、内閣改造は「いま考えてはいない」と強調した。 

「首相と連合会長が来月会談」政府と連合は8日午前、閣僚・事務局長級による協議を首相官邸で開いた。協議には平野博文官房長官と連合の南雲弘行事務局長らが参加し、鳩山由紀夫首相と古賀伸明連合会長による政労会談を4月上旬に開くことを申し合わせた。連合側が地球温暖化対策基本法案への雇用創出策の盛り込みを求めていたことを踏まえ、小沢鋭仁環境相は12日に閣議決定するとも伝えた。
地球温暖化基本法案についての意見をつい先日聴いて何時、どんな検討をしたんでしょうか。しかし予定通り12日には閣議決定ですって。不思議な内閣ですね~。
協議終了後、南雲事務局長は政労使でつくる「雇用戦略対話」で作業部会を設け、最低賃金引き上げを議論する見通しを記者団に語った。
やはり民主党政権が頼るのは「連合」労働組合なんですねー。しかし、次世代の方々が新しく入ってこない、定年を迎えると退職し労働組合からも離れてしまい、労働組合つまり連合も、じり貧になると思いますが、これもやはり「現在」しか考えていない民主党だから平気なんでしょう。庶民はたまったものではありませんが ね。

小沢民主党幹事長は「小沢氏、普天間陸上案に否定的『選挙にならない』」と、この方も選挙に勝つことばかり、民主党が参議院選挙に勝っても、日本という国家が亡くなっては仕方ないと、庶民は思いますがね。

北沢防衛相は地元で、沖縄県民がノーと言っているのに「普天間問題で与野党協議を、県内移設を示唆」し、さらに、「自民党は政争の具にするのではなく、5月末の決着に向け、一緒に考える国士的な思いがあっていい」と表明したとのこと、民主党が野党の時に、当時の与党に対してどんな罵詈雑言を浴びせていたのか、すっかりお忘れのようですね。野党に助けてもらえなければ、沖縄県民・アメリカ含めて解決させられないのであれば、政権担当能力が無いのですから、一旦政権を手放されるのが、国民のためにとって一番いいことだと思いますが、皆さん方はどう考えられますか。

そして最後の一つ「『農協丸抱えの自民支援』民主、農政懇話会を欠席」という記事が地方版にありました。
欠席した民主党議員のメッセージは「今回の抗議や欠席の理由を『民意を無視した旧態依然の政治運動。組織の維持に固執し、農家や組合員の声を受け止めているのか疑念を抱く。こうした思いを込めて出席を見合わせる』と説明した。」とのことで、主催者は「ディスカッションしたかった」、それはそうでしょうね。しかし、まともに生産者たちと議論できる能力がなったという見方もできるのではないでしょうか。なにしろ、庶民の税金をバラマク案しか持っていらっしゃらないようですし。しかし、民主党は北教組をはじめとした労働組合の集合の「連合」頼りしかない、連合の労働貴族も小沢民主党幹事長べったりが見えている、その国会で何をしているか見えない民主党の議員に、主催者も言われたくないでしょうね。
野党の自民党議員は「気に入らないからボイコットというのは有権者に対する真剣、真摯な態度ではない。3人連名でまったく同じ意見であり、国会議員の自主性はどうなっているのか、理解できない」と批判した。とのこと、当然だと思いますね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。