スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

個人情報!こんなことも菅民主党政権は個人情報で隠すのか!!

ビックリしたましたね。
民主党の田城郁参院議員と殺人など多くの刑事事件にかかわった左翼過激派、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)との関係について、「個人に関する情報であることから答弁は差し控えたい」とする答弁書を決定した、そうです。
また、警視庁が摘発した業務上横領事件に絡み、着服金の一部が容疑者側から田城議員名義の預金口座に振り込まれいたとの指摘については、「(裁判で入金が)『行われていたことが判明した』との事実が認定された」と認める一方、「金額や使途については言及されていない」としている。
私たちの税金で超高級とりの生活をし、多くの特権を与えられている国会議員、それも政権与党の議員に関する閣議決定で出される答弁書がこんな門前払いの答弁書。それこそ私には驚天動地です。質問主意書を出したのは、イラクで命をかけて日本を代表してイラクで仕事をした髭の隊長の佐藤正久参議院議員。問題の田城郁議員は今年の参議院選挙で比例区で当選した民主党議員です。経歴にはJR総連政策調査部長というのが出ています。

民主党政権である菅内閣には韓国で日本謝罪しろとシュプレヒコールをあげた議員も大臣になっているんですから、民主党にしてみれば、革マル派の人間であろうと全く問題ないというか、支援団体の一つとの認識なんでしょうね。

そしてこんなことも民主党菅政権ならではなんでしょうか。同じく佐藤正久議員への質問主意書に関し「沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、那覇地検が釈放した中国人船長の帰国のため、中国政府がチャーターした小型ジェット機が同県石垣市の石垣空港を利用した際、空港を管理する県が着陸料を免除していたことが12日、閣議決定された政府答弁書で明らかになった。佐藤正久参院議員(自民党)の質問主意書に対する答弁。」だそうです。
信じられないことですけど、民主党政権では当然の出来事なんでしょうね。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。