スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

不可解!蓮舫大臣が中国漁船衝突事件「今回の対応策はベストだ」!

蓮舫行政刷新担当相が報道各社のインタビューに応え、沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件について、「内閣の一員として、今回の対応策はベストだった」と述べたことが報じられていますが、あの対応が「ベスト」だったなんて不可解です。どうして一番を目指さないといけないのかと同じ、やはり帰化した人の発想なんでしょうかね。日本人の私には理解できません。

枝野民主党幹事長代理は、「中国との戦略的互恵関係なんてありえない」「中国に進出している企業、中国からの輸出に依存する企業はリスクを含めて自己責任でやってもらわないと困る」「中国は法治主義の通らない国だ。そういう国と経済的パートナーシップを組む企業は、よほどのお人よしだ」などなど、講演で持論を述べたそうです。
第一次菅内閣の時に、政権与党民主党の幹事長という一番重要な役職にいて、今は岡田(前外務大臣)民主党幹事長の下でナンバー2の幹事長代理の人の公的な発言です。民主党って鳩山由紀夫党首の時には、中国に擦り寄ってましたよね。東シナ海を友愛の海とか訳の分からないことを言ったり、国会議員百数十人が数秒の記念写真を取るために、中国まで行って黙って行列を作って記念写真を撮れたといってはしゃいだり。その同じ党の要職にある議員の発言です。これも本当に不可解です。
リスクをとれという前にきちんとした外交関係を構築するのが政府、政権与党の仕事の一つではないんですかね。その外交関係を民主党政権で壊しておいて、中国とパートナーシップを組む企業はお人よし。信じられない暴言ですよね。政治家としての基本素養が無いのではないでしょうか、民主党議員は!
こういう人物が幹事長や、幹事長代理という要職を勤められるというんですから、怖い党ですね。そして、こういう人物を大臣や党の要職に据える菅総理の見識。本当に怖くて仕方ないです。
その民主党に擦り寄っている権力亡者の公明党。国民の税金を票目当てでばら撒くことしか考えていないんではないでしょうか。

そして朝日新聞、一面トップに大阪地検特捜部の検事逮捕に関する記事を持ってきていますけど、何処からの情報で記事にしているんでしょうか。捜査関係者の話のその関係者ってどういう立場の方なんでしょうかね。これもリークに基づいた記事なんでしょう、自分の足で稼いだ情報ではなくて。
どうして朝日新聞って、反省が無いんでしょうか。世論を自分たちが作れると思っているんでしょうね。あなたたちマスコミがあまりにも愚かだから、こんな社会になったのは間違いないと思いますけど。そういう意味ではあなたたちが作ったんですね。

今日は時間もありますから「日本マスコミ「臆病」の構造―なぜ真実が書けないのか (宝島社文庫)」でも読んでみます。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。