スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

私たちの国家の中枢はどうなってしまったんでしょうか?!

タレントとの不倫で有名になり、政権交代で仲間を裏切り、小沢民主党前幹事長の側近になり予算などの陳情を民主党幹事長室一本にし、自分たちへの選挙支援を踏み絵にして、庶民の税金の配分を我が物顔にしていた細野豪志前民主党副幹事長。その細野豪志前民主党副幹事長が中国へ菅総理の親書を携えて行ったという記事が前に出ていましたが、誤報だったようですね。しかし新聞社って誤報を出しても平気なんですね。違ったという記事を出さないですよね。もちろん誤報を出して謝罪記事もないですし。
今朝の朝日新聞ですと細野民主党議員の訪中って、仙石官房長官の要請だったそうですよ。また誤報でなければ。しかしこのレベルの議員で中国がまともに相手にするんでしょうかね。まともな国会議員って居なくなってしまったようですね。それにしても、前外務大臣の岡田民主党幹事長や外交の本来の責任者の前原外務大臣たちは何をやっているんでしょうか。全く見えないですけど。

仙石官房長官、前原外務大臣や外務副大臣、大臣政務官を使わないで、政府でない民主党議員というだけの人物を使うって、これって政治主導なんですかね。
政治主導の名目で国益をどれだけ損ねているんでしょうか。いい加減に民主党って消えて欲しいですね。民主党が沖縄を中国の領土にしようとしている、という解説まででてきているんですから、怖いですね。

沖縄に米軍はいらないというのが基本主張の方々のようですから、沖縄を中国領土へ、という話があっても不思議ではありませんけどね。
皆さんはこの民主党が中国へ領土を譲り渡そうとしているという解説をどう思われますか。国会を見ているとそんなこともありえるな~、と私は信じてしまいますけど。

それにしても、中国の問題、菅総理がどうしようとしているのか、全く見えないですね。仙石官房長官が衆議院予算委員会でも総理への質問に全部答弁しようとしゃしゃり出ていたのが、まだまぶたの裏に焼きついて離れません。仙石官房長官は自分が総理のつもりなんでしょう。そんなに総理になりたかったら、この前の民主党の党首選にでるべきでしたね。そうしたら仙石総理だったのに。

憲法への招待 (岩波新書)」「中国は日本を併合する」「日本が中国の「自治区」になる」やはりこういう本を読んで研究してみます。


関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。