スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

中国に屈服した仙石官房長官が敬語連発しロシア大統領も北方領土に強気!

仙谷官房長官がなぜか中国に敬語を連発しているそうです。
中国はお変わりになっていなかった-。と29日に述べ、28日には東シナ海・白(しら)樺(かば)ガス田付近を航行中の中国の海洋調査船について「周辺にいらっしゃることは確認している」と述べていた。
私たちの政権中枢の人物が犯罪を犯した船長を釈放したにもかかわらず、まだ不当な要求を重ねている中国に対してへりくだっているのか、おもねっているのか、この言葉遣いなぜか変ですよね。
民主党か民主党幹部もしくは政権幹部のとんでもない弱みを握られているのではないかと疑いたくなりますね。

中国にそんな対応をとっているものだから、ロシアのメドベージェフ大統領が「北方領土必ず行く」と「対日本で中国に同調姿勢」を示し、とんでもない事態になりつつあるようです。ロシア大統領は、わが国の北方領土を含むクリル諸島(北方4島と千島列島)は「わが国の重要な地域だ」と強調。「必ず行かなくてはならない」と述べ、近く訪問する意向を明らかにした。これまで、ソ連時代を通じロシアの国家元首が北方領土を訪問した例は確認されておらず、領土の実効支配強化を目指すロシアの意思の表れといえ、尖閣諸島近海で起きた中国漁船衝突事件で対日強硬姿勢を強める中国に、同調する戦略が鮮明になったそうです。

民主党政権のこの体たらくを見て、ロシアは領土返還交渉そのものを事実上、拒否するロシア側の意思表示を行ったようです。日本政府は交渉戦略を根底から見直すことが急務となってしまいましたが、民主党政権で何ができるのでしょうか。
民主党よ、国を売ること無かれ。この心配が本当にこんなに早く現実のものになってしまうとは、怖いですね~。

北方領土は泣いている―国を売る平成の「国賊」を糺す」「大計なき国家・日本の末路」などを読んで見ませんか。新しい発見があるかもしれませんよ。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。