スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

前原外務大臣 本当に政治介入が無かったと責任を持って国会で答弁したのか!

吃驚ですね!前原外務大臣が国会で尖閣での中国漁船船長の釈放で、検察が手続きの中で決めたので政府として従うと言うことだ、と答弁したそうです。
偽メールも見抜けなかった前原議員が、大阪地検特捜部検事の証拠改ざん事件で検察が弱っている現時点で、本当に司法の世界から逸脱して、独自に国際問題まで視野に入れて釈放を決定したと本気で思っているのでしょうか。
自分でさえ思ってもいないことだを平気で国会で答弁したとしたらそれも犯罪ではないでしょうか。

国会議員としての自負、誇り以前に、人間としての誇りを持っていないということですよね。人間として最低ですね。
この中国漁船船長釈放問題は今後歴史を待つまでも無く、もっと短期日に経過が明らかになるのではないでしょうか。
その時に民主党議員、中でも政権に入って政府の一員の立場で政治介入を否定した民主党議員はどう対応するのでしょうか。
議員辞職するぐらいの覚悟での国会答弁でなければ議員失格だと思いますけどね。
日中関係含め国際社会でどのれだけ日本の立場、日本人の地位を貶めたかは、今後の歴史が証明するでしょう。次世代が困ることをやった民主党と検察、そして法務省、外務省、最大が菅官邸。この人たち、どう責任を取るつもりなのか、国民に明らかにして欲しいです。
マスコミも事実を正直に報道しなければその存在価値が無いと思いますけど、どうするんでしょうか。事実を捻じ曲げた報道もいい加減にしないと誰も報道を信用できなくなってしまうと思います。今でも私はあまり信用してませんけど。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。