スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

海女さんも担い手不足で外国人労働者に頼っているそうです!

「『韓国の海女いないと立ちゆかぬ』漁業者の悲鳴」という見出しを見て、吃驚、なんだろうと思って記事を読んでみました。
三重県紀北町、熊野灘を臨むリアス式海岸と大台山系の急峻(きゅうしゅん)な山々に挟まれた人口約2万人の小さな町、で海女として働いていた韓国籍の女性8人が入管難民法違反(資格外活動など)の疑いで、名古屋入国管理局と県警に摘発された。背景にあるのは慢性的な担い手不足。舞台となった海野(かいの)漁協の漁業者からは、「韓国の海女に頼らないと生活が立ちゆかない」と、悲痛な叫びも聞こえてくる。そうです。
背景、事情を考えずに一括りに摘発というのもどうかという気もしますが、法治国家ですから仕方ないですかね。
日韓両国の海女に詳しい地元の有識者は「政府は、インドネシア人やフィリピン人の看護師を受け入れた。外国人の海女が合法的に漁ができるような法整備も必要ではないか」と提言している方もいるそうです。

皆さん方の生活している周りにも外国人の方がいらっしゃると思いますけど、もし、その知っている方が不法就労だとして強制送還されるとしたら、どう感じられるでしょうか。
これまでも、子どもたちを含めて強制送還される記事が出て、可哀そうだと思ったことも何度もありました。外国人労働は今後の私たちの生活にとって無くてはならないもになると思います。
しかし、この問題についてはほとんど知らないに等しく、いい機会なので「日本の外国人労働力」「外国人労働の法政策」でも読んで、法制度含めてどうなっているのか勉強してみたいと思います。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。