スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

菅政権「大増税政権」で名を成すのか! その前にバラマキを止めて! 

消費税アップの議論が騒がしくなってきましたが、民主党のバラマキ廃止の話が全く聞こえてこないのは不可解ですね。民主党の昨年の総選挙の際の約束と主張していたマニフェストが破たんし、マニフェスト詐欺になっていることは周知の事実なのに、民主党だけが一人それを認めない、それと朝日新聞。

事実を事実として認める勇気が無いのか、その事実を認知する能力が無いのか、どちらでしょうか、民主党さん。
これでは65年前の敗戦へと勇ましく猪突猛進した軍部となんら変わらないのではありませんかね。今こそその事実を教えてあげる必要があるのではないでしょうか。菅総理はじめ民主党の有力者は「革命」という言葉も使っているようですし、私たちの国家が破壊されつくし前に行動することが必要なんでしょうね。
今回の参議院選挙なんか格好の好機ですよね。皆さんどうお考えになりますか。

増税路線に関してはこんな記事もありました。「所得税と消費税の増税提案、政府税調専門家委」「社会保障の安定的な財源を確保するため、消費税率を引き上げるとともに、高所得者向けに所得税などを増税する必要性を強調した。菅首相は消費税率引き上げなどの税制抜本改革に意欲を示しており、政府税調は今後、中間報告書をもとに、より具体的な議論を進める方針だ。」
菅民主党政権については「一方、法人税率の引き下げについては「課税対象の拡大と合わせて実施すべき」として、財源の確保が前提との見方を示した。」という記事もありますけど、弱者の増税を進めるのとどう整合性を取るのでしょうか。

農業崩壊の先兵の農業戸別所得補償制度、外国に住む外国人の子どもへも配る子ども手当、・・・、イッパイあるバラマキ、そして何より自分たち議員特権、選挙だけが目的の国会軽視の議員の削減にも手をつけていない、このような自分たちのためのバラマキ、無駄遣いを無くすことが先だと思うんですけど。

政権交替で変わったこと「税金のバラマキと無駄遣い」これが実感なんですけど、皆さんの実感はどうなんでしょうか。増税の前にこういうことをまず止めて、これらのことについての責任を取って欲しいものです。




関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。