スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

菅総理「消費税アップ」昨年のマニフェスト何だったんでしょうか! 仙石官房長官「菅首相は検討、議論したいと言っているわけで、決めたうちに入らない」! 国民新党亀井亀井さん「消費税アップなら連立離脱も」それなら早く離脱したら!離脱するつもりはないんでしょう!      

また菅総理に罷免された亀井前大臣が出てきましたね。亀井前大臣「国民は生活に苦しんでおり、税金をさらに取り上げるようなことを考えること自体、政治姿勢として間違っている。断じて賛成しない」と強調したそうですが、本当に分かってらっしゃるんでしょうかね~。亀井さんが思っているより実態は酷いものだと思いますよ。そして亀井さん「民主党が消費税アップということをきちっと決めるのであれば、そういう(連立離脱の)事態も予想される。税制だけを協議してもナンセンスだ」と、連立政権離脱の可能性を示唆した。とのことですが、菅総理は明確に消費税アップに踏み込んでいるんですから、私なんかが考えると、菅総理のマニフェストの記者会見の後、直ちに離脱すべきではなかったんでしょうか。それなのに、離脱しないどころか、参議院選挙で民主党候補を支援するというんですから、ビックリですね。言っていることと、やっていることが正反対ですね。これも、民主党のバラマキと同じ票のための人気取りでしょうか。

亀井さんの発言に対して、菅民主党政権のスポークスマンの仙谷官房長官は「菅首相は検討、議論したいと言っているわけで、決めたうちに入らない。亀井さんにお会いして、じっくり話を聞く」と語った、そうですが、菅総理、民主党は消費税アップ前提なんでしょう、アップしない選択肢もあるんですか。政権担当能力があるということを示そうとする口約詐欺ですか、民主党さん。

ビックリなのが消費税アップを民主党の党首である菅総理が発言したにもかかわらず、民主党内で異論が多く出されていることですね。民主党ってどうなっているんでしょうか。それに、菅政権内の閣僚つまり大臣たちまでが好きなことを言っているというんですから、この政党、政権どこへ私たちを連れて行こうとしているんでしょうか。

責任者の一人、野田財務大臣「消費増税は公費削減が前提」「消費税率引き上げについて「公務員の人件費をどうするのか、国会にかかわる経費の削減、そういうこともやらなくてはいけない」と述べ、公務員人件費などの削減が前提になるとの認識を示した。
公務員の人件費2割削減って昨年約束していたんでしょう。その約束どうなったんでしょうかね。それと国会議員の定数削減も言っていましたよね。そして今度の選挙でも国会議員の定数削減言っているようですが、また三年後も同じことを言うんでしょうか。
だって国会議員の定数削減については議論さえしていないんでしょう、民主党さん。ということは仙石官房長官、菅総理は検討・議論と言っていると言い訳しているんですから、また3年後も何にも議論していなくて、同じことをやるんですか。それなら身が痛まないから良いですけど。
国会の運営のように問答無用で民主党が消費税アップすると決めて法律を出したんだからと言って強行採決で、国民に負担を押し付けないで下さいよ。今年の国会で貴方たちのやり方は既に分かっているんですから。

それにしても、細野民主党幹事長代理がアメリカで「政治的なコントロールタワー(司令塔)がどこにあるのかが不明確だった」と述べたそうですが、そうしたのは貴方たち民主党でしょう、そして貴方はその副幹事長として小沢前民主党幹事長の代弁者をやっていたではないですか。

そして政治主導には「鳩山前政権は経験豊富な官僚を使いこなすことができなかった。政治主導は理念としては重要だが、外交には継続性という問題がついて回る」と指摘、官僚の役割を再認識する必要があるとの考えを示した。とのことですが、官僚を徹底的に締め出して、意見さえもきかなかったのは民主党さん、貴方たちではないですか。官僚には役所外への発信もさせなかったでしょう。
こういうことを発言する細野さんって愉快な方なんでしょうね。不倫で今でも有名だし、反小沢だったのが、小沢前幹事長が実権握るとすり寄って側近になるし、前鳩山政権の悪口ともいえることを国内ではなくて、アメリカで発言してくる。いや~立派な政治家が綺羅星のごとくそろっている政党ですね、民主党さん。

最後にビックリを一つ「口蹄疫(こうていえき)の拡大をめぐり、民主党の谷岡郁子参院議員(愛知選挙区)が簡易投稿サイト「ツイッター」で12日に発したつぶやきが批判を呼び、東国原英夫・宮崎県知事も反応する事態に発展した。谷岡氏は18日にそのつぶやきを削除。「真意が伝わっていないが、色々な方に迷惑がかかると思い、削除した」と話している、そうです。記事を読むとどうも政権・民主党には責任が無いと責任を逃れるためにツィッターに投稿したとしか思えないんですが、この記事を読まれた方いらっしゃったら、どう思われたか教えてほしいです。

民主党さんって「与党」「政権政党」「国政を担っている」ということをはき違えているんではないでしょうか、私にはそうとしか思えないんですが。



関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。