スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

民主党小林千代美議員粘って税金の無駄遣いを決定しましたね! 蓮舫刷新相無知をさらけ出してブレる!ですかね? マスコミは軌道修正という良い言葉を使っていますがね!    

民主党の小林千代美議員やっと辞職しましたね。裏ガネ事件が発覚して長くかかりました。この間誰が見ても有罪だし、連帯責任に問われるのは分かったはずですよね。民主党と支援している労働組合員以外は。どれだけの私たちの税金が無駄遣いされたんでしょうか。そしてまだまだ、自分たちが参議院選挙、補欠選挙を有利に進めるために辞職を延ばして、別に選挙を行うようにするという、このためにさらにどれだけのおカネと労力がかかるかは、民主党の利益の前には一顧だにしないという体質。私にはとんでもないことにしか思えませんが。

蓮舫刷新相はどうして「一番でなければいけないんですか」が不評ということに気付いたのか、これも人気取りのためにか、「ブレ」が明らかな以下の発言「科学技術の分野でもほかの分野でも(日本が世界で)1番を目指すのは当然だと思っている」ですって。日本人なら当然ですよね。それがやはり帰化した他人には当然ではなかったんでしょう。選挙前にこれまでの発言が批判的に扱われたので、人気取りのために前言を翻したんでしょうね。そうであれば本音ではないですから、選挙が終わって予算の時期にはまた帰化人蓮舫の本領を発揮するのではないでしょうか。参考までに「蓮舫氏は昨年11月の事業仕分けで『仕分け人』を務めた際、次世代スーパーコンピューター開発について、『(世界)2位じゃだめなんですか』と発言し、科学技術軽視だと批判を浴びたが、軌道修正した形だ。」という記事、前言が素直な気持ちの発露ですよね。

そして、菅政権の大番頭である仙石官房長官「夫婦別姓と外国人参政権に前向き」
仙谷由人官房長官は選択的夫婦別姓制度を導入するための民法改正と、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「民主党としてはなるべく早く実現させたいという立場だ。菅内閣も基本的にはそういう考え方だ」と述べ、早期成立を目指す考えを示した。

やはりこの民主党政権って、家族をバラバラにすることと、日本人の生活を滅茶苦茶にするのが目的なんでしょうね~。
外国人参政権付与なんか菅民主党政権の目玉大臣の「蓮舫刷新相」のように帰化すれば、「選挙権」だけでなく「被選挙権」も与えられて、民主党のような中国や北朝鮮などの外国におもねるのが好きな政党の政権では「蓮舫刷新相」のように大臣にまでなれて、日本の科学技術の発展を阻害することさえさせるんですから。
選挙権が欲しいなら帰化を勧めるのが筋だと思いますけどね。そして、民主党に入ってもらって、日本を第二のギリシャへ。怖いですね~。そんな国には住みたくないと思うのは私だけでしょうか。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。